スポンサーリンク

淡い緑が印象的な花

2018年4月8日 岐阜県可児市の花フェスタ記念公園でウコン桜が咲いていました。

ウコン桜はソメイヨシノが散ったころに咲き始める桜の種類です。ちょうど4月のはじめに花フェスタ記念公園で見かけることができましたが、下の写真の様に淡い緑色がかった花びらの色が印象的な桜です。

ウコンといえばお酒の飲み過ぎのときに肝臓にいいという、あの黄色い粉を思い出してしまうわけでして、されば黄色の桜なのかなと思いきや実物はそうでありませんでした。

ウコン桜を「黄色桜」とか、お酒の名前にある「黄桜」と呼ぶこともあるようですが、ネットの画像検索結果を見ていても大多数はこのような緑色をしていますね。

例えるなら赤いリンゴの皮を薄くむいだ時にあらわれるような薄緑色の色合いの花。その緑の正体を調べてみると花の部分にも葉緑体があるそうです。

花フェスタ01_ウコン桜04

緑なので、少し待っていると熟れてこの後で黄色に変わるのかなと想像したりしますが、もちろん果物ではないのでそんなことはないですよね。(*^-^*)

花フェスタ01_ウコン桜01

かたちは桜なのに花が緑で一風変わっています。でもこれはこれで新緑のイメージが感じられて、なかなかいいですね。

花フェスタ01_ウコン桜03

4月になって、たくさんの花を見ることができたのですが、はやく紹介しないと季節遅れになってしまいますね。そんなわけで少し焦っています。(笑)

花フェスタ01_ウコン桜02

それでは、今回はこのへんで。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事