スポンサーリンク

ソロキャンプで鍋の具を買いすぎる罠

「粕川オートキャンプ場 イソブタン配合のCB缶でガスランタンのドロップダウンを防ぐ」の続きです。

12月3日の夜です。

冬キャンプの定番料理といえば、なんといっても鍋ものでしょう。寒い日は鍋で暖まるに限りますよね。

前回のキャンプでは湯豆腐を食べましたが、今回は少し欲張って醤油ちゃんこ鍋のスープと具材を買ってきました

ところがですね、ソロキャンプで鍋の具の種類を揃えるのは意外と難しいものです。

今回は写真の通り、にんじん、白菜、しいたけ、春菊、つくね、豚肉、厚揚げ豆腐

と、一通りの具を揃えただけで結構なボリュームになってしまいました。

これを全て一人で食べなきゃいけないわけで、・・・ここからパパーマンの苦難が始まります。

粕川32_鍋の材料

それでは、これから鍋を作りますよ。前回の記事で紹介したコールマンのガスランタンのおかげで、テーブルの上がいつもより明るいです。

これなら鍋の中の状態も、よく見ることが出来そうです。

粕川32_まったり中

プリムスのイータパワーのコッヘルにスープと具材をどんどん入れます。1.8Lのコッヘルいっぱいに具が入っていますが、これでも用意してきた食材の半分も使っていませんから。(笑) いやぁー、これでは育ち盛りの男子の食事みたいです。

粕川32_鍋 たくさん

それでは、いただきます。そういえば、この時は既にご飯を2合炊いていました。大量の鍋の具にプラスしてこのごはんも食べなきゃいけませんから、また大変なのです。

粕川32_鍋たべる

ただ、ただ食べるべし。

結局のところ、シェラカップで10杯くらいは食べたような気がします。でも、まだまだ食材は残っていましたよ。(笑)

粕川32_たべるばかり

とりあえず超満腹になったので、続きは明日食べることにします。今日はここまで午後11時前になったので沈没です。

粕川32_残りは明日

これが初めて使うコールマンのエアベットです

最後に本日のムーンライトの中の様子です。もちろん寝床には苦労して膨らませたエアベットを使っていますよ。どんな寝心地になるか楽しみです。

粕川32_寝床

それでは、おやすみなさい。

続きは次回「粕川オートキャンプ場 カワガラスのたくましさと冬のソロキャンパー」の記事をどうぞ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事