スポンサーリンク

遅くなったけど、お昼ごはんを食べねば

前回の記事 「粕川オートキャンプ場(2016.6.26)赤いタープポール」 に続き、6月26日(日)の16時頃のお話です。

今日は、優しい風がそよそよとふく粕川オートキャンプ場です。あまりに気持ちの良い風なので、ついつい椅子の上で寝てしまったり、また起きて本を読みはじめたりと、そんなことをくり返している間にすっかり太陽が西の空に傾いていました。

時計をみると午後4時をまわっていました。昼にコロッケをつまみ食いしたらすっかり満腹になってしまいましたが、ここにきてやっとお腹が空いてきましたのでユニフレームのZATAKUⅡを車からタープ下に運んできて、遅くなりましたがお昼ご飯にすることにしました。

今日は、冷たいうどんをめんつゆでいただくことにします。暑いときは、このメニューは手軽に作れるし、冷たいので食欲もわいてきます。

粕川22_つけめん

流水麺ならキャンプで冷やしうどんを作る時に氷は要らない

冷やしうどんをつくるのはとても簡単ですよ。うどんの麺は食べる前にゆでるのではなくて、写真の様(流水麺)にゆでているものを買ってきて、これを保冷材の入ったクーラーボックスの中で冷やしておけばいいのです。この時、めんつゆも一緒に冷やしておきましょう。

この麺は、ほぐすのに水が少しだけ必要です。シェラカップに麺を入れて水を少しかけたら、あとはかき回して麺をほぐしてやります。

粕川22_うどん

それでは、いただきます。

コストパフォーマンスもいいし、暑いときは冷やしうどんが定番になりそうです。

粕川22_つるつるうどん

スポンサーリンク

暑くなったら、冷やっこも定番です

お次は冷やっこです。冷たい豆腐も暑くなるとうまいですね。おろしショウガとネギなどの薬味をかけるだけなので、これもお手軽です。この2品だけで、すっかりお腹が満腹になりました。

以上、

健康診断の結果がとても気になるパパーマンのお昼ご飯メニューでした。(笑)

粕川22_冷ややっこ

今日は日曜日なので、明日からまた仕事です。

そろそろ帰る時間が近づいてきましたが、最後に、デザートをいただくことにします。

粕川22_テントサイト

今回はこの辺で。

次回「粕川オートキャンプ場(2016.6.26)エスプレッソに挑戦」の記事が最終回です。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事