無印良品南乗鞍キャンプ場で嵐のソロキャンプ 第三話 雨の対策
朝に一瞬だけ見えた青空

こんにちは、ochanです。

前回の記事「無印良品南乗鞍キャンプ場で嵐のソロキャンプ 第二話 雨ニモマケズ」の続きです。

ブログをはじめる以前のことなので当ブログのキャンプ日記のページに記事はありませんが、無印良品南乗鞍キャンプ場は過去に2回ほどファミリーキャンプで利用したことがあります。

その時は2回とも夏の天気の良い日に泊まったこともあって、テントの周りをサイズも色もあのスズメバチにそっくりなアカウシアブがブンブンとわがもの顔で飛んでいるので家族一同ビビりまくっていたのを覚えています。

もちろんはじめはスズメバチだと思っていたので、本当に「やられる~(*_*;」という感じでしたが、途中でどうやらスズメバチではないということがわかったので一安心。

だけどそのあとでアカウシアブは血を吸うことを知り、「あんなデカいアブにやられたらさぞ痛いだろうな。」とそれはそれで恐れおののいた記憶があります。

そんな自然豊かな南乗鞍キャンプ場ですが、当時は人数ごとに料金が変わるシステムだったのが最近では一律5000円前後の価格設定になり、ソロキャンプでは利用しにくいキャンプ場になっちゃったなと思いこんでいました。

ところがですね、新料金体系になって「ソロ区画サイト」が5区画できており、季節にもよると思いますが料金が1000円から2000円くらいととてもリーズナブル!

僕的には露天風呂まであって高規格なキャンプ場、しかも標高1600mの避暑地にもつかえるのにこの料金なら、ソロキャンプのできるキャンプ場としては言うこと無しで最高のキャンプ場だと思います。

というわけで、キャンプ場のPRをしてしまい前置きが長くなりましたが、そろそろ3日目のお話に行きましょう。

それでは、最後までごゆっくりとどうぞ。

雨上がりの朝

2023年8月17日(木)岐阜県高山市高根町子ノ原高原にある無印良品南乗鞍キャンプ場でソロキャンプの朝。

昨夜もずっと雨が降っていました。

朝方雨はやんでいたので、テントの外にでると曇り空。

ほんと、8月だというのにとても寒い朝です。

雨の上がった朝

起きたらマキネッタでコーヒーを一杯。

コーヒー

何もないキャンプ場だし一人なので、ここにずっといると自然といろいろと考えている時間が多いのです。

実は台風の通過したあとの昨日の朝、G・GPUP2.0のインナーテントに若干雨が入って寝袋が濡れていたのですよね。

そこで、その対策をつらつら考えていました。

まず状況ですが雨はアウターの後ろ壁とインナーテントが接触することによって、アウターにしみ込んだ雨がそこを伝ってポツポツ落ちていたようでした。

いくら撥水性のあるTC生地と言っても、雨に3時間くらい打たれていると少しづつ生地に水がしみ込んでくるものです。

もちろん、そんな状態になってもテント内に水滴が落ちてくるようなことは普通はないのですが、インナーテントと雨でぬれてたるんだアウターテントが触れてしまうと、そのポイントでインナーの生地が水をどんどん吸い込んでしまい雨を通すことになるのだと思います

前幕あげる

そこで対策ですが、GGPUP2の後ろのスカートの真ん中をタープクリップで挟んでゴムのストレッチコードで引っ張りペグダウンしてやるのです。

こうすれば、下の写真のようにアウターにたるみが無くなりますよね。

雨対策

インナーテントの中から後ろ側を見たところ。

インナーテントとの間に空間ができているので、これなら雨が伝って浸水してしまうことはありません。

ちなみにこの状態でまた雨の中を過ごしているので実証済みです。

水漏れ

朝ご飯は肉野菜炒め。

野菜炒め

今日も時間があるので、ずっと前からやりたかった羽釜の木製のフタを煮ています。

最近、1合サイズの羽釜を使うことが多いのですが、この蓋が杉の木で出来ているのです。

杉には独特の匂いがありますが普段はあまり気になりませんし、なんなら杉の薪を燃やしているときの匂いなんか好きな方です。

それがですね、炊飯をするとごはんにこの杉の匂いが移ってしまうので、この時ばかりは閉口してしまいます。

羽釜を使っているうちにその臭い移りも徐々に減ってきましたが、ここらでとどめを刺そうかと。

杉蓋煮る

煮た後のお湯が茶色く色づいてました。

色の正体がなんだかわかりませんが、そんなに出てくるのって思いましたよ。

これでだいぶ臭いの方は改善されました。

汚れた水

また雨が降ってきました。

今回のキャンプはずっと雨ですね。

雨が降る

お昼ご飯にユニフレームのキャンプ中華鍋でずぼらスパゲティを作ることに。

ワンプレートスパゲティ

水を加減して、水がすべて蒸発するタイミングでスパゲティが茹で上がるようにしてみました。

そのまま鍋で味付けをして炒めて食べれば、洗い物がこの中華鍋だけになるので簡単です。

でもちょっと味の方は粉っぽかったかな(笑)

スパイス

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥4,400 (2024/06/14 21:48:57時点 Amazon調べ-詳細)

そして夜。

最近肉系によく使っている淡路島オニオンスパイス。

甘辛い味で好きです。

おすすめスパイス

このスパイスでお肉をいただきました。

安定のおいしさですね。

肉

今夜も雨。

テントをオープンにしたいので前幕をTC前幕に変えて庇を作りました。

夜のあかり

夜ご飯は。ジョンソンヴィルのウィンナーを焼いていきます。

良い焼き色ですな。

持ってきた食料もそろそろ底をついてきました。

そーせーじ

ごはんはいつもの雑穀米

炊飯

寒くなってきたので、前幕を閉じてまったり。

テントに雨が当たる音だけが聞こえる夜。

そろそろインナーテントに入ります。

幕を閉じる

今回はこのへんで。

この続きは次回の記事をどうぞ。

次回は最終回です。

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

この記事が気に入ったらTwitterでフォローしよう!

おすすめの記事