青森ねぶた
道の駅で見つけた青森ねぶたです

今年のゴールデンウィークはファミリーキャンプで旅に出ました。行先はなんと、東北地方!

僕たち家族は十数年前に岐阜県に引っ越しをしてからというもの、なかなか東北まで出かける機会が無かったので、このGWを利用して東北を観光しながらキャンプ場を転々と渡り歩くことにしたのです。

この旅は初めてのトキメキが詰まった、とても楽しい旅になりました。

今回は少し長い旅の話になりますが、しばらくの間おつきあいくださいませ。m(__)m

スポンサーリンク

ステップワゴン号に”夢”を詰め込み東北のキャンプ旅へGO!!

4月29日(月)、今日は元号が平成から令和へと代わるゴールデンウィーク10連休の3日目です。

下の写真は午後7時、後部座席にキャンプ道具をビッシリ詰め込んだ岐阜の自宅前のステップワゴンの姿。

今回の旅の一番大きな目標は、青森県の下北半島北東端にある尻屋崎の寒立馬(かんだちめ)を見ることでした。

寒立馬って野生の馬なんだそうですよ。

全国をバイクで旅してきた僕も、今までにこの馬を見たことが無いので今回はとても楽しみにしていました。

さて、それではテールゲートを閉めて出発しましょう。

ステップワゴンで出発

三沢オートキャンプ場までの道のり

ずっと高速道路を使って夜を徹して走り、一気に三沢オートキャンプ場まで移動しました。

長い道のりでしたが、幸いにもほとんど渋滞にあわなかったので助かりました。(#^.^#)

三沢オートキャンプ場

住所:青森県三沢市大字三沢字淋代平261-4

三沢オートキャンプ場までの道のり

青森の三沢オートキャンプ場へ到着

出発の翌日、4月30日(火)の12時に目的地の三沢オートキャンプ場に到着。

ここまでミッチーと交代で運転をしましたが、いやぁーさすがに疲れました。(笑)

三沢オートキャンプ場入口

1000kmを一気に走ったステップワゴンにお疲れ様

昨日から一気に1000km走ったことになります。

ステップワゴンもお疲れ様です。

1000km走ったステップワゴン

雨がやってくる前にテントを張りたい

三沢オートキャンプ場のチェックインは13:00からですので、到着してから入場まで一時間ほどゲートの外で待ちました。

夜明け頃に雨に降られていたのですが、北に向かって走っているうちに雨雲を追い越して雨が降りやんでいました。

ところが、キャンプ場の前でチェックインできる時間を待っていたら雨がまたポツポツと降ってきました。

ついに雨雲に追いつかれたようです。(;^ω^)

キャンプ場に入場したら、速攻でテントを設営しましたよ。

今回、持ってきたテントはOgawaのグロッケ12TC。事前に試し張りをしておいたので、今回はスムーズに立てることが出来てよかったです。

この三沢オートキャンプ場は全部で105区画もある大きなキャンプ場なのですが、埋まっているサイトは2割くらいでした。

実は、予約したのは1週間前くらいだったのですが、東北はGWでも空いているキャンプ場が結構あるみたいですね。

GWにしては人が少なくて寂しい感じのキャンプ場でしたが、カードで開閉するゲート・炊事場・温水シャワー・トイレ・コインランドリー・遊具などの設備は一式整っているし、温泉や買い物も近いので、僕としては何も不満が無いくらいのいいキャンプ場でした。

管理棟

Cサイトは電源サイト

今回は電源付きのCサイトに泊まりました。

Cサイトは1泊2600円と、とてもリーズナブルな価格設定です。A、Cサイトは電源付きですが、Bサイトだけは電源なしで、宿泊料は2200円となっていました。

キャンプ場レイアウト

スポンサーリンク

地元の食材を求めて

テント(グロッケ12TC)を張った後、食材を求めて周辺を探索。

道の駅「おがわら湖」湖遊館で売られていた大きなシジミ。これは味噌汁の具にしましょう。

小川原湖のしじみ

地元のスーパーでホタテ貝を見つけました。8個で950円とお買い得だったのでこちらも購入しました。

ほたて

今日はもうだめ・・・っす。

買い物まで終わって再びテントまで戻ってきたら、どっと疲れが出てしばらく体が動かなくなりました。(+o+)

ここらで、ちょっと休憩します。

グロッケ天井

それでは、今回はこのへんで。

続きはこちらの記事をどうぞ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事