ムササビウイングとグロッケを連結
ムササビウイングTC焚き火バージョンとグロッケ12TCを連結

前回の記事「平成と令和をつなぐファミリーキャンプ旅 おがわら湖のシジミの輝き」の続きです。

青森県三沢市にある三沢オートキャンプ場 5月1日(水)の朝。

昨夜は結構雨に降られてしまい、朝起きて確認するとテントにまだ水滴がかなりついていました。

GW前にグロッケ12TCを初張りした時も雨だったし、このテント張ると雨が降るのかも知れません。(;^ω^)

でも大丈夫。このキャンプ場で連泊する予定なので、本日はテントの撤収をすることは無いですから。

スポンサーリンク

三沢オートキャンプ場一夜明けて

今回はグロッケ12TCにテンマクデザインのムササビウイングTC焚き火バージョンを連結してみました。どちらもTC素材なんです。

グロッケ12TCには、同じOgawaのグロッケ専用タープがあるのですが、ムササビウイングと形状が良く似ているのです。

ムササビで代用できるのでは?と思って今回使ってみましたが、ばっちりでしたね。

オートサイトの区画内に木製のテーブルとイスが備え付けられていたので、昨日はちょうどムササビウイングの下にテーブルがくるようにテントの位置決めをしたのですよ。

今日は、ここで朝食をとることにします。

ムササビウイングとグロッケ

ビアレッティヴィーナス 4カップでモーニングコーヒー

まずはビーナスでモカを淹れます。

朝のビーナス

濃いめの苦いコーヒーの出来上がり。

濃いコーヒー

スポンサーリンク

朝食は「ほ」のホットサンドイッチ

ファミリーキャンプで初めて使用するテンマクデザインのマルチホットサンドイッチメーカーⅡ。

昨日の買い出しの時、スーパーのお総菜コーナーでホットサンドの「具」を買ってきました。

ホットサンド準備

ヒレカツサンドの作成

まずは「ひとくちヒレカツ」を使ってヒレカツサンド。ヒレカツを8枚キリの食パンに挟みます。

ほかに袋に入った線切りキャベツも挟んでいます。具にはソースをたっぷりとかけました。

ヒレカツを入れる

ホットサンドメーカーで焼いてます。

ホットサンドでパンを焼く

完成!

少し焦げました。(笑)でも、このくらいは問題ありません。

少し焦げある「ほ」の字 

とんかつサンドも

とんかつサンドが作りたかったので、こちらを一枚買ってきました。

食パンサイズに収まるようにとんかつはナイフで切って1/2サイズにして使います。

かつ

キャベツとソースもたっぷりと載せて。

カツとソース

今回はきれいに焼け目がついてくれました。成功です。

カリカリに焼けたホットサンドは食感が良くて、本当にうまいです。

「ほ」成功

食事が済んだらお出かけ

さて、食べたら早速「寒立馬」に会いに出かけるぞ!

今回はこのへんで。

続きはこちらの記事をどうぞ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事