スポンサーリンク

雨がふらないように祈るしかない状況です

前回の記事「長者の里キャンプ場(2016.7.16)粕川オートキャンプ場が満員だったら、ここがおすすめ」の続きです。

今回は2016年7月16日の夜のお話。

さて、この狭いサイトでなんとかタープとテントを両方張れないかと悪戦苦闘すること約1時間。

涼しいはずの山の上の林間サイトで一人だけ汗びっしょりになっていたのは、きっとパパーマンだけだったことでしょう。

結局のところタープを張るのをあきらめました。あとは雨が降らないことを祈るばかりです。

というわけで下の写真の様なレイアウトになりました。これで、雨が降ったら最悪ですね。

長者の里01_テント設営

いくら祈っても雨はふりますよね

暗くなる前に先ほどの汗を流すため、まずはお風呂に入ることにしました。

長者の里キャンプ場のセントラルハウスにはお風呂があって大人は310円で入浴出来ます。

山の中のキャンプ場なので、お風呂がついているのはありがたいことです。

お風呂から出て、さっぱりしたところでサイトに戻り、夕食の準備をしようと思ったら・・・

午後6時頃より、まさかの雨が降ってきました。

こんな時、タープがあればと嘆きつつ(泣きそうです)仕方なくテントの中へと避難します。

それから2時間半が過ぎ、午後8時半になってようやく雨がやみました。

スポンサーリンク

ピラミッドグリル・コンパクトで焼き鳥始動

さて、夕飯だ!

(他のキャンパーさんは、もう夕食なんてとっくに終わっている時間ですが)

久しぶりに、ロゴスのピラミッドグリル・コンパクトに炭をおこします。

長者の里01_雨がやんだ

今回、焼き鳥をしようと考え100均で焼き網を調達してきました。

ピラミッドグリル・コンパクトの純正の網のサイズは□17cmなのですが、これと同じサイズの網は、どこにも見つからないのです。

そこで100均の□20cmの網を使ってみることにしました。

長者の里01_百均の網

今回の焼き鳥は、タレをつけて焼いています。

始めはタレなしで焼いておいて、一番最後にタレに漬けて、焼き上げます。

1本づつ、丁寧に焼いていきました。いやぁー、これはとっても旨かったですね。

長者の里01_焼き鳥

続いて、手羽中を1パック焼きました。

この頃になると、鳥の油に火がついていつもの如く、ピラミッドグリル・コンパクトが炎上。(笑)

でも100均の□20cmの網なら、こういう時も場外の(グリルの外にはみ出した)網に焼き鳥を避難させられるので、けっこう使えると思いましたよ。

長者の里01_手羽中

パパーマンのサイトは、あまり照明が明るくないので、結構、焼き物をするとコゲをつくっちゃうのですよ。

コゲを食べていたら、口の中が苦くなってきたので、お口なおしに明日のために買って来たアップルパイでしめます。

はぁー、これでお腹いおっぱいです。(笑)

長者の里01_アップルパイ

食べた後で椅子にもたれて適当にのんびりしていたら、いつの間にか12時近くになってしまい、薪と焚火台を用意していたけど今夜は焚き火をやめることにしました。

というか、今日はせわしなくて、疲れたので眠くなってきました。

長者の里01_グラス

それでは、この辺で。

おやすみなさい。

続きは次回「長者の里キャンプ場(2016.7.16)林間キャンプ場での目覚め方」の記事をどうぞ。

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事