スポンサーリンク

キャンプでジメジメとした夜に対応しようとしたら意外な展開に

前回の記事「長者の里キャンプ場に残っていた1年前の宿題」の続きです。

岐阜県揖斐郡揖斐川町にある長者の里キャンプ場 2017年10月7日(土)の夜です。

サイトの設営が終わって、ほっと一休みしていたのですが、不思議なことにどんどん暑くなってきたのです。ここは山の上にあるキャンプ場だし、日も落ちてすでに暗くなっていたので、もう暑さを感じることもないと思っていたのですが、これは意外な出来事でした。

ただですね、暑いといっても蒸し暑いのです。突然、湿度が高くなってきたようですね。フライシートの内側や、髪の毛が自然と濡れてきたくらいです。とてもジメジメして不快な湿度になったので、この状況はたまりませんでした。

冷静に考えれば、確かに日が落ちて気温が一気に下がれば、相対湿度が一気に上がるのは当たり前のことなので、たまたま温度と湿度の関係で不快ゾーンに入ったのかもしれません。なので、この現象は理解できないことではないかと思います。

そこで、あの道具をまた使うことにしました。あー、持ってきて良かった。(笑)

長者の里03_蒸し暑い

まさか今夜も扇風機が登場!

今年はもう、この扇風機を使うこともないと思っていたのですが、ここにきてまた使うことになるとは。スイッチオンすると、涼しく感じるようになりました。これは快適です。

長者の里03_扇風機

スポンサーリンク

でも今度は寒くなったじゃないかっ

女心と秋の空とかいいますけど、扇風機を10分くらいつけていたら次は嘘の様に急激に寒くなってきました。ホントですよ、ホントの話。

あまりの寒さに我慢できず、しばらく寝床に潜っていました。

そして寝床から出て来たら、すぐにガスストーブに点火しました。ガスストーブを使うのは今シーズン初のことですね。今回、パパーマンが持ってきたのはニチネンのミスターヒートです。

このガスストーブは小型のくせに、真冬でもドロップダウンしない頼もしいストーブなのです。

長者の里03_ミスターヒートに点火

ストーブの炎が赤くなって、安定してきましたね。テーブルの下にミスターヒートを置いて足元を温めていました。するとしばらくして今度は寒さを感じなくなり、ガスストーブを消火してしまいました。なんか、今日は忙しいですわ。(汗)

長者の里03_ミスターヒート燃焼

秋の夜は一人でおでんを食べよう

この季節、おでんが最高です。なんか、このところ3回続けてキャンプでおでんを食べていますね。(苦笑)

パパーマンは、おでんの味のついた卵が好きなので、ちょっと奮発して卵が2個入っているおでんのパックを購入してきました。これに牛スジを単品で追加したら、ほぼ満足のおでんセットになります。(笑)

でも、おでんって鍋に比べると結構高くつきますよね。

長者の里03_おでん

10分くらい煮込んでやれば、もう完成です。簡単で早いのがおでんのいいところですね。

長者の里03_おでんを煮込む

さっそく、ハフハフしながらいただきました。だし汁もいい味してます。

長者の里03_おでんを食べる

最後は牛スジです。うーん、うまいっず。

長者の里03_牛スジ

今回はこのへんで。

続きは次回「秋の夜長はFMワイド放送でまったりと」の記事をどうぞ。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事