スポンサーリンク

PRIMUS(プリムス) フォールディングトースターの紹介

今日はPRIMUS(プリムス) フォールディングトースターの紹介をします。

この フォールディングトースターを買ったのは、もう25年以上も前のことになります。(#^.^#) 当時はオートバイでキャンプをしながら日本中をツーリングしていました。その時にイワタニプリムスのバーナーと共に愛用していたアイテムなのです。

当時は食パンを焼くコンパクトな道具といったら、この フォールディングトースターくらいしか無かったのです。なのでとてもありがたいキャンプ道具でした。

フォールディングトースターを最後に使ったのは5年位前です。ずっとお蔵入りしていたのですが、最近ソロキャンプを始めたので昔の道具を探していたら出てきました。どこも錆びたりしてなくて、今でも現役で普通に使えました。

PRIMUS(プリムス) フォールディングトースター

フォールディングトースターの良い点

網焼きをしたくなった場合、僕のソロキャンプでの装備の中では以前紹介したNorth Eagle(ノースイーグル) 折りたたみ串焼きBBQ II でも可能ですが、ちょっと食パンを食べたい時に炭を起こして焼くなんて面倒なことです。

そこで、このフォールディングトースターの出番です。フォールディングトースターはガスバーナさえあれば間単に網焼きが出来るところが利点です。

パンを焼く為にバーナの炎から適度に離れた位置にパンを置き、輻射熱でゆっくり焼ける様に工夫されているので注意していればパンが一気に焦げてしまうことはありません。その他にも、お餅を焼くときなどにも使用しています。

フォールディングトースターは折りたためばコンパクトになるので、ソロキャンプの道具箱にいつも入れる様になりました。2軍キャンプ道具から1軍レギュラーに復活です。

スポンサーリンク

フォールディングトースター使い方のコツ

コツというほどでも無いのですが、フォールディングトースターで食パンを焼くときは必ず弱火にして焼きましょう。火力が強いとパンは生のままで表面だけが黒く焦げてしまいます。

これはお餅を焼く時も同じで、お餅をちゃんと膨らませるためには弱火で焼くのが基本です。

プリムスのフォールディングトースター

プリムスのフォールディングトースターまとめ

このプリムスのフォールディングトースターですが、もうとっくに廃盤になっているのかなと思いつつ、ネットで探してみたら未だに売られていたので少し感動しました。(*^-^*) さすがプリムスの定番商品は息が長いですね。

昔は、これくらいしかコンパクトなトースターが無かったと先に書きましたが、現在はユニフレームなどからも同様の商品が販売されているので選択肢が広がっています。

朝はパン派のキャンパーさんには、おすすめのキャンプ道具です。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事