2月の山田池公園で野鳥観察
大阪府枚方市にある山田寺公園でバードウォッチング

こんにちは、ochanです。

今日は野鳥観察に出かけたので、その話をします。

2024年2月11日(日) 大阪府枚方市にある山田池公園へZ6をもって野鳥観察に行ってきました。

今回が初めての訪問。

山田池公園は大きなため池の周りに広がる自然豊かな公園です。

とても大きい公園なので、散歩をするだけでいい運動になります。

下の写真は公園の梅林にある梅の木ですが、もう花が咲き始めていました。

最近少し暖かくなってきたのを感じることがあったのですが、こうして梅の花が咲くのを見ると春の訪れを感じますね。

梅

この公園は有料ですが駐車場があるため、車に重いカメラを積んでやってくることができるのでとてもありがたいです。

僕は第二駐車場に止めたのですが。そこから入ったすぐのところにある池でカモが泳いでいました。

池のカモ

なかなか小鳥がいないなと探しているときに見つけたツグミ。

じっとしていましたが、こうして体を丸くするときっと温かいのでしょうね。

ツグミ

山田池の畔まで来ると、最初に目についたのがカピバラヌートリア。

気持ちよさそうにお昼寝をしていました。

ヌートリア

続いてアオサギ。

こちらも水から上がって日向ぼっこしているのかな。

アオサギ

近くにダイサギもいました。

ダイサギ

遠くの方に見つけたのはカイツブリ。

カイツブリ

渡り鳥のカモの群れ。

いろんな種類がいますな。

見ていて飽きません。

カモの群れ

ずっと小鳥の写真を本格的に撮りたいと思い、昨年ニコンからNIKKOR Z 180-600mm f/5.6-6.3 VRという超望遠レンズが発売されるとすぐに購入したのですよね。

だけどこのレンズがなかなか使いこなせず小鳥の写真を撮れていなかったので、今日は林の下でじっくりと鳥がやってくるのを待ちました。

耳を澄ましていると頭上から聞こえてくるドラミングの音。

音の大きさからしてコゲラかな?と思いずっと探していたら、コゲラが木から木へ移っているところを見つけることができました。

コゲラはドラミングしているときには周囲への警戒心が下がるので、見つけると比較的撮りやすい小鳥。

「何見てるのよ。」っていう表情をしている写真が撮れました(笑)

コゲラ

最後に撮れたのがシジュウカラ。

なんと頭上2mくらいの木の枝にとまったので、これはチャンス!とばかり撮りましたよ。

シジュウカラも人懐っこい小鳥ですね。

シジュウカラ

結局、夕方まで一時間半くらい歩いていました。

この山田池公園にはもっと多くの種類の野鳥がいる気配がしたので、またいつか来てみたい場所になりました。

こんどは午前中から野鳥観察をしたいですね。

それでは今回はこのへんで。

またどこかの森でお会いしましょう。

created by Rinker
Nikon
¥538,000 (2024/02/25 03:10:56時点 Amazon調べ-詳細)
「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

この記事が気に入ったらTwitterでフォローしよう!

おすすめの記事