スポンサーリンク

2週続けてオスのカワセミをみかけました

4月15日(日)の午後、近所の公園へ散歩に出かけました。この週末は土曜日から天気が崩れずっと雨だったのですが、日曜日の午後になってようやくパパーマンの住んでいる岐阜では天気が回復してきたのです。まだ少し地面が湿った公園を、何かいないかと探して歩いていました。

そこで、先週に続いて池にカワセミ君を見ることが出来ました。いつも公園にはカワセミ目当てのバーダーさんたちが必ず5、6人ほどいらっしゃるのですが、ちょっと前の梅や桜が咲いていたころには数十人台の大きな超望遠レンズをつけたカメラが池を取り囲んでいたので、パパーマンは少し気おくれして遠目に眺めていただけでした。

それが最近になって人数がまたもとに戻ってきたようです。もしかしたら、カメラが多かった時期には2羽のカワセミが求愛行動をしていたのかもしれませんね。冬には2羽が一緒に池にやってくる姿をよく見かけていたオスとメスのカワセミも、先週と今週はオス一羽しか姿を見せないので、もしかしたらメスは今ごろ巣の中で卵を温めているのかなぁ、とか想像しているのですよ。でもまぁ、しばらく見てないと、こればかりは分かりませんね。

何はともあれ、冬鳥がいなくなって少し寂しかった公園で、またカワセミの姿を観察できるだけでかなり満足です。( `ー´)ノ

公園で写真35_カワセミ01

下の写真の木にカワセミがとまっているのは今回初めて見ました。いわゆるカワセミ用のとまり木なんかではなく自然の木ですよ。

公園で写真35_カワセミ02

池の中の獲物を探しているのでしょうか?

公園で写真35_カワセミ03

カワセミと目があったら

アレッ、目があっちゃいました? (@_@;)

公園で写真35_カワセミ04

と思ったら、池にダイブすることなく一目散に逃げていきました。(笑)

なにも、そんなに慌てて逃げなくても・・・・。(;^ω^)

公園で写真35_カワセミ05

それでは、今回はこのへんで。

 

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事