スポンサーリンク

頭の白いあの鳥はなんだろう?

最近、毎朝鏡を見ては白髪が増えてきたと感じるパパーマンです。(^-^)

パパーマンの住んでいる近くにいつもカルガモが観察できる池があるのですが、鳥を探す時にはここを訪れることが多いです。いつ行っても必ずカルガモだけはいるので、外れの日がありませんから。(笑)

さて、この池にはこれまで紹介していませんでしたが、カルガモの他にもカワウがいつもいるのです。この池のカワウは池にかかる橋の構造物である太いワイヤーの上に群れでとまっていることが多いのですけど、同じ場所にいる不思議な鳥を2018年1月21(日)に撮ったのが下の写真です。

この写真はあとでトリミングして拡大したものですが、よく見るとこの鳥は頭が白いですよね。いつものカワウは全身が真っ黒なので、これはいつものカワウと姿は似ているのですが違う鳥のようです。

うーん・・・こんな変な鳥ははじめて見ましたよ。

ひょっとして、歳をとって頭が白髪になったカワウなのか。(?_?)

白い頭の川鵜

カワウにあらわれる婚姻色とは

なーんて、鳥に詳しい方はこの頭の白い鳥の正体がすぐにわかったかもしれませんね。(*^^*)

パパーマンは家に帰って、これはなんという鳥なのか調べましたよ。

すると、これはカワウに現れる婚姻色ということが分かりました。そうか、正体はやっぱりカワウだったのですね。

婚姻色というのは鳥や魚が繁殖時期に体の一部の色が変化することだそうなので、この寒い季節にカワウは繁殖しているということですね。そういえば、ここで見るカワウの数が減ったような気がしましたが、ひょっとして近くにカワウは巣を作って子育てをしているのでしょうか。

というわけで、今後はカワウの観察の方も続けていきたいと思っています。

白い頭の川鵜2

それでは、今回はこのへんで。

 

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事