スポンサーリンク

オレンジ色したお腹のジョウビタキは人懐っこい小鳥だった

2018年2月10日(土)午前中に昨日の公園へ散歩にでかけました。最近少し暖かくなってきたせいか、今日は小さな虫がたくさん飛んでいましたよ。先週の公園にはこうした虫の気配が一切なかったので、少しずつ春が近づいているのを感じましたね。

さて、今日は公園の池にカワセミの姿はなかったので、つぼみの大きくなってきた梅の木を見ながらブラブラしていたら、鮮やかなオレンジ色のお腹をした小鳥が飛んでいるのを見つけました。この公園で初めて見る鳥です。

じっと写真を撮っていると、けっこう近づいて来てくれたので、いつもより大きく撮ることが出来ました。(#^.^#) 初心者カメラマンに優しい人懐っこい鳥ですね。

見た印象は頭部が銀色なので、まるで白髪のおじさんといった感じです。(笑)

あとで家に帰って調べたら、この鳥はジョウビタキのオスということがわかりました。そういえばこのジョウビタキって鳥を、昔キャンプ場で見かけたことがあるのを思い出しました。すっかり忘れてしまていたようです。

その時はうまく撮影できなかったので、もう一度現れてくれないかと思っていたのですが、見かけるチャンスがないまま今日になっていたようです。

以前、粕川オートキャンプ場で見かけたのは11月、今回は2月です。調べてみるとジョウビタキは冬に渡ってくる渡り鳥だそうですね。

公園で写真24_ジョウビタキ01

梅の木の小枝が好きな様で、木から木に行ったり来たりしていました。

公園で写真24_ジョウビタキ02

ジョウビタキの背中にある大きな斑点

ジョウビタキを後ろから見ると、羽の部分に白くて大きい斑点模様があるので、他の鳥とは見分けがつきやすいです。

公園で写真24_ジョウビタキ04

ジョウビタキおじさん、今日は楽しませてくれてありがとう。

公園で写真24_ジョウビタキ03

それでは、今回はこのへんで。

 

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事