スポンサーリンク

みやま公園の赤松池に水鳥が集まる

2017年12月31日 昨年の大みそかのことですが、実家に帰った時に岡山県玉野市にある「みやま公園」に行ってきました。みやま公園は、5つの池と山に囲まれた自然の中を散策できるとても大きな公園(東京ドームの40倍)です。

公園の中にある赤松池には、冬になると渡ってきたカモ達が集ってきます。そのカモの数がとても多いのですよ。

この池は、お正月に実家に帰省した時に毎年必ず行くくらいお気に入りの場所なのです。

深山公園01_カモ01

人とカモの距離感

みやま公園では人が池に近づくと、水鳥がワーッと集まってきます。普通は水鳥は人を見ると逃げると思いますが逆ですね。いつも水鳥に避けられている(笑)パパーマンは、この感じが新鮮です。

深山公園01_カモ02

池には餌入れの箱のようなものがありますので、この池ではずっと管理者の方が餌付けがされているのだと思います。

深山公園01_カモ03

もちろんそればかりでは無くて、ここに来る人のほとんどがパンなどをあげているので水鳥が集まってくるのです。パパーマン家もあっくんが小さいころはよくパンを持ってきてあげていましたね。

深山公園01_カモ07

密集するカモの群れ。密度が凄いです。

深山公園01_カモ04

中にはアヒルやアイガモもいました。

深山公園01_カモ06

スポンサーリンク

水の中から狙っている

下の写真は水の中がオレンジ色に見えますが、これはオレンジ色の大きなコイがパンのおこぼれを狙っているのですよ。

深山公園01_カモ08

池の中から上陸してくるカモもいます。オナガガモとヒドリガモ達です。

深山公園01_カモ09

アヒルも上陸してきましたね。

深山公園01_カモ10

それでは、今回はこの辺で。

次回に続きます。

 

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事