スポンサーリンク

渋川動物公園の子ザル

あけましておめでとうございます。

今年もパパーマン家と、このブログ「明日もキャンプに行きたいっ!」をよろしくお願いします。

今年は天気が良くて、暖かい正月だったような気がしますが、みなさんはこのお正月は穏やかにすごされたでしょうか。

僕はといえば、3日まで実家のある岡山に家族で帰省をしていました。最近は、デパートや大型スーパーも元旦から店を開けているところが多くて、正月も家でTVをみてゴロゴロしてるよりは外出する機会が増えてきました。昔とは、正月の過ごし方も変わってきたような感じがします。

渋川動物公園06

さて、上の写真は今年の干支のサルですが、この子ザルは1月2日に家族で行った渋川動物公園で撮影したものです。

この渋川動物公園は、とても楽しいところで、我が家は正月に毎年のように訪れているお気に入りのスポットです。なぜなら普通の動物園にはない、変わった特徴が渋川動物公園にはあるからなのです。

そんな渋川動物公園について、今回はお話します。

カピバラ君とエサの取り合い

渋川動物公園は岡山県玉野市にある小さな動物園です。

すぐ近くには「おもちゃ王国」があって、特に小さいお子さんのいる家族は動物園と合わせて、一日中遊べるところだと思います。

渋川動物公園04

小さい動物園と書きましたが、園内は3万坪と面積はかなり広いのです。

広いのには意味があって、動物が放し飼いにされていたり(ロバや仔馬が道をうろうろしている)、乗馬コースがあったり、犬を散歩させたりできるコースがあるからです。この様に「動物とふれあう」部分を、重視してつくられています。

カピバラや、ウサギやチャボ、etcに直接エサをあげることもできます。このカピバラ君はとぼけた顔をしていますがかなりずるがしこい奴で、エサの入った鉄製の皿を持っている人に後から静かに近づき、エサではなくて皿ごと前歯でくわえて人間様からひったくります。

僕も、数年前にカピバラとエサの皿の取り合いになって、思いっきり引っ張り合いになりました。

両手で皿を引っ張りのけぞるパパーマン、そして前歯でひっぱるカピバラ君

カピバラの力が結構強くて膠着状態がしばらく続きましたが、ミッチーが「そんなことしてたら、噛まれるよ」というのでビビって皿を離しました。

だってカピバラの歯ってかなり大きくて、もし噛まれたら痛そうですからね。

この日もどこかのお母さんが、あの時の僕と同じように被害にあっていました。

渋川動物公園05

スポンサーリンク

可愛い動物がいっぱい

これは、コブタです。しっぽがくるくる動いて、かわいい奴です。

見た通りオリの中にいるのではなくて、道を歩いているのでなでてやることもできます。ちなみに小さなブタだけではなくて大きいブタも歩いていました。

ただ動物の苦手な子供にとっては、かなり怖いところかもしれませんね。

あっくんも小さいころは動物に触れなかったのですが、最近はここに来るようになってだいぶ慣れてきた感じがします。

渋川動物公園03

本日のミッション:イヌを散歩に連れていく

この渋川動物公園には「わんこ散歩体験」(有料)というのがあって、好きな犬を選んで一緒に園内を散歩できるのです。

昨年はあっくんに勧めてみましたが、少しビビっていて来年にするとのことでしたので、今年は実践することに。

パパーマンも、ミッチーも犬も猫も飼った経験が全く無いのですが、最近はミッチーが犬が欲しいとか言っていたこともあって、あっくんよりもミッチーが一番乗り気でした。

そして、選んだのはビンゴ君。なんと、正月から縁起のいい名前だこと。(笑)

渋川動物公園02

犬の散歩をするにあたって、途中でのどが渇いた時に犬に水をやること、そしてウンチをしたら道端に穴を掘って埋めるようにとの説明を受けました。

その後、散歩に出て実際にどちらも実践しましたが、特に犬はしゃべるわけじゃないので「のどが渇いた」という気持ちを、表情から読み取るのが大変ですが面白かったですね。

渋川動物公園01

この散歩のミッションでは、もちろん僕もリードを握りましたが、犬が突然走り出したり、急に止まっておしっこをしたりと、意外な動きをみているととても楽しかったです。二人も、とても楽しんでいたようでした。

最近はキャンプ場に良く出かけるようになって、犬をはじめ動物や鳥なんかを連れている方が結構いるんだなと感じます。特に犬って、一緒に散歩したり、遊べるのでいいよなと思ったりもします。

一方で、ペットショップで売られている犬のお値段のとても高いこと。

さて、ミッチーどうするのだろう。

それでは、この辺で。

今回紹介した渋川動物公園のHPはこちらです。

会いに来てね!渋川動物公園

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事