スポンサーリンク

今日は夏至 地球環境に想いを寄せる夜

2016年6月21日(火)の今日は夏至。

1年で一番太陽が長い時間昇っている日です。

この日、パパーマンはいつもより少し早く仕事から帰ってきました。

そして家に着くと、さっそくキャンプ道具の中から、お気に入りのUCOのキャンドリアとガスライターを取り出しました。

さて、これで準備万端です。

キャンドルナイト02

キャンドリアを灯し夕食を食べる

さて、準備というのは、

ライトダウンキャンペーンへの参加準備のことです。環境省のHPにこのライトダウンキャンペーンの説明がありますよ。

ライドダウンキャンペーンとは環境省の目的は地球温暖化防止の様です。今夜は20時に家庭の灯りとTVを全て消灯し、キャンドルに火を灯しました。

この状態で、夕ご飯を3人でいただきます。キャンドルだけだと結構暗いものですね。

アウトドアだと、キャンドルの灯りに頼るといっても、月のあかりや外灯のあかりがあるのでそれほど暗さは感じないものですが、室内だとキャンドルの灯りだけなので暗く感じるようです。

スポンサーリンク

何が足りないのか考えるが

そして、電気の使えない不便さをヒシヒシと感じながら、家族で過ごすこと1時間。

はじめにあっくんが、WiiUでスプラトゥーンをやりたいと訴えてきました。

最初は相手にしていませんでしたが、毎日ゲームをしていると他にすることが無い様です。

実はパパーマンも思ったのですが、家の中というのは意外と電気が無ければすることが思いつかないものですね。

というわけで、今年の我が家のライトダウンは1時間であえなく終了しました。うーん、見えない何かに負けた気がしましたね。

いろいろ考えさせられた1時間でした。ライトダウンキャンペーンは、今年もう一度あります。

次は、7/7クールアース・デー ライトダウンです。キャンプ道具の中からお気に入りの照明を用意して、みなさんも是非参加してみてください。

キャンドルナイト01

それでは、また。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事