スポンサーリンク

あれ?2羽が一緒に逃げるではないですか

前回の記事「カワセミの仲が良いところを見て一安心した日曜日」では、近所の公園にやってくるオスとメスのカワセミが、実は仲が良いのではないかと思われるツーショット写真をご紹介しました。

その記事の最後で、公園を散歩されていた方が気づかずに2羽のカワセミに近づいてしまい、2羽とも飛んで逃げて行ったと書きました。今回はその続きです。

なんとぉ!飛んで逃げた先も同じ池のフチでした。それも2羽とも同じ場所にとまりました。

これはとても仲が良いですね。( ◠‿◠ )

公園で写真14_カワセミ02

カワセミが今まで一番大きく撮れました

この写真の時の方が、前回の記事の少しの時よりも少し近づけましたね。

オスのカワセミ君(右)の背中の青色がやはりキレイです。そのカワセミ君の視線は下の方にあるので、ひょっとして水の中の小魚を探しているのかな?

公園で写真14_カワセミ04

最近、カワセミを見ていて思うのですが、このオスのカワセミ(右)の様に石の上に立っている姿なんかを見ていると、小鳥じゃなくてペンギンの様に見えるのですよ。(笑)

というのも、丸いお腹が足の上に乗っかっている様なシルエットだからです。もっというと、鳥じゃなくて人みたいです。(笑)

さて、このまま仲のいい2羽を公園に残し、お邪魔なパパーマンはそろそろ家に帰ることにしますね。

公園で写真14_カワセミ01

それでは、今回はこのへんで。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事