スポンサーリンク

ジョウビタキに再会した日曜日

2018年3月18日(日)の夕方、近所の公園を散歩してきました。この日はお天気も良くて気温も上がり、もうジャンバーはいらないくらいでした。公園の梅の花はまだまだ咲いていますが、最盛期は少し過ぎた感じがします。

なので、公園へ梅の花を見に来る人も減り、野鳥も少しは戻ってくるかなと期待していましたが、あいかわらずたくさんの人でしたね。(#^.^#) まぁ。これは仕方ないことです。

公園を散歩していると、とても小さな鳥が飛んでいるのをみつけました。後を追って、その鳥を撮ったのが下の写真です。というわけで、本日見つけたジョウビタキのメスさんです。この2週間ばかり、ジョウビタキの姿を公園で見かけなかったのですよね。久しぶりに再会して、なんだか懐かしい感じがしました。(;^ω^) いや、ホントに。

メスのジョウビタキは目の周りの白いアイリングのおかげで、目もとがパッチリしてなんだか可愛らしいです。

公園で写真31_ジョウビタキのメス01

ジョウビタキは冬鳥なのでそろそろいなくなるのかな

ジョウビタキは冬鳥なのです。最近は公園でこのジョウビタキをずっとみかけなかったのですが、もう3月ということもありどこかへ渡って行ってしまったのかと思っていました。

以前は、このあたりでオスのジョウビタキ君をよく見かけていましたが、あのオスはもういっちゃったのかもしれませんね。

公園で写真31_ジョウビタキのメス02

梅の花が咲いたころには、梅の花が咲と一緒にジョウビタキの写真を撮りたいと思っていたことがありますが、もうあきらめましたよ。(^○^)

それよりまた来週も、ここでこの鳥を見ていたいですね。

公園で写真31_ジョウビタキのメス03

それでは、今回はこのへんで。

 

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事