栗栖園地キャンプ場 カボチャの味噌汁と雨の夜
ショウネンテントの中は秘密基地

前回の記事「栗栖園地キャンプ場 桃太郎と黄泉の国」の続きです。

愛知県犬山市にある栗栖園地キャンプ場 2020年2月15日(土)のソロキャンプの夜。

栗栖園地キャンプ場には焚き火が出来ないため、予定通り夜になって気温が下がったら前室にこもってガスストーブで暖をとる作戦に移りました。ショウネンテントの前室はソロにちょうど良いコンパクトなサイズなので、ガスストーブだけでも十分暖まることが出来ます。

さて少しお腹が減ってきたので、赤いコッヘルの中に蒸し目皿をセットし買ってきた安納芋を蒸らすことにしましょう。

コッヘルを蒸し器に変えてくれる蒸し目皿の紹介をこちらの記事に書いています。

スポンサーリンク

コッヘルで作るあま~い蒸かし安納芋

見た目が丸い安納芋は種子島で育てられているサツマイモの仲間ですが、この安納芋の甘さといったらご存知の通りダントツですよね。ベニサツマなどは細い形のものが甘いのですが、安納芋については丸い形のものが比較的甘いようです。

コッヘルを使って丸い安納芋を蒸かすと、30分くらいかかります。蒸らすのに時間がかかるので、途中でコッヘルの底にはった水が全て蒸発して空だきにならないよう気を付けながら作業を進めました。

最後にイモにナイフをつき刺して、抵抗無くささるようになれば完成です。

安納芋を蒸す

皮をむいてみると、思ったより柔らかくトロッという感じにイモが仕上がっていました。

口に入れると、あっという間にとろける安納芋は想像通りの甘さ。

続けて3個も安納芋を食べたので、ここですでに結構お腹がいっぱいです。(笑)

安納芋を食す

生姜紅茶を飲みながらのんびり

今夜のキャンプ場には静かにテントの中で過ごしている方が多いようです。

ここでミッチーから電話があり、明日は一日雨が降るぞとのこと。

今日はキャンプに出かける前に天気予報を調べていなかったのですが、すぐにスマホで調べてみると確かに今日の夜半からずっと明日は一日中雨でした。

「冬の雨キャンプなんて、もう泣きそー。」(笑)

とはいえ幸い今回はコンパクトなナイロン素材のテントを持ってきたので、テントが濡れたままで撤収となってしまっても後で乾かす手間が最小限で済むのがせめてもの救いです。

ショウネンテントの夜

そんなショウネンテントの紹介記事はこちら。

リプトンに生姜パウダーを一振りして飲む紅茶。

しばらくまったり。

生姜紅茶

さて、それではここから本日のソロキャンプ後半戦に移りましょう。

テントの中へ

スポンサーリンク

かぼちゃの味噌汁を作ったつもりが大量で鍋のように

僕は最近、キャンプでもっと野菜をとらなければと思っているのです。スーパーで売っているカットサラダは安いし、一人分だけ買えるのが便利でいいのですが、あまり美味しくないので何う良い方法はないかと思案していました。

そこで思いついたのが味噌汁です。野菜たっぷりの味噌汁を作れば、メインのおかずにもなるのでお手軽ではないかと思ったのです。

スーパーの買い出しで、かぼちゃ1/4個、ニンジン1本、ダイコン1/4、玉ねぎ1個と豚肉を買ってきました。これを全てコッヘルに入れて煮込んでいきます。

ソロキャンプでは、やはり一人分の味噌汁を作るのはなかなか難しいです。野菜の種類を増やしたかったのですが、このレシピだけでなんと2.8Lのコッヘルが一杯になりました。(笑)

これはもう味噌汁というより「鍋」ですね。

ビッグ味噌汁

それではいただきます。

かぼちゃの味噌汁

食べても食べてもこのビッグ味噌汁は全然減らず、本日はたまらずギブアップしてしまいました。( ;∀;)

ランタンとチェア

冬キャンプの雨の夜

少し時間は早いのですが、お腹いっぱいになって苦しいので今夜は寝ることにします。

夜のショウネンテント

真夜中にテントを叩く雨音が聞こえてきました。

結構、本格的な雨降りですね。

このテントで初めて経験する雨キャンプになりますが、明日の朝にテントがどうなっているか少し心配であると同じくらい楽しみでもあります。

それでは、今回はこのへんで。

この続きは次回の記事をどうぞ。

おやすみなさい。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事