パンダテント&タープ
テント設営
スポンサーリンク

天気予報では明日は雨模様なのに

2019年3月2日(土)3日(日)の1泊二日で愛知県犬山市にある栗栖園地キャンプ場にソロキャンプへ行ってきました。ここ栗栖園地キャンプ場は自宅から比較的近いので、いつも便利に使わせてもらっていましたが最近はキャンプで焚火をしたいと思うことが多く、焚火が禁止されているこのキャンプ場から足が遠のいていました。ここにやってくるのは昨年10月以来のことですから、ほぼ5か月ぶりになります。それでも管理人のおじさんは、僕の顔を覚えていてくれたようで少しうれしかったですね。(#^.^#)

さて今回のキャンプのポイントはズバリ「天気」です。というのも本日土曜日は一日中とても暖かくて過ごしやすかったものの、明日は昼から雨予報なのです。なので明日は天気の変化に合わせ、撤収を素早くしようと考え今回は焚火はしないことに決めました。焚火をすると後片付けが少し手間になりますからね。というわけもあり、今回は栗栖園地を選んだのです。

本日土曜日は16時前にキャンプ場に到着。このキャンプ場はテントサイトより先に駐車場が満車になってしまうのですが、泊まりキャンパーさんの車では駐車場は1~2割くらいしか埋まっていませんでした。最近、冬でも混雑しているキャンプが続いていたので、この日は空いててホッとしました。(^^)/

さら・さくらの湯でひと風呂浴びる

パンダTCとパンダTCタープを設営したところでお風呂に入りたくなり、栗栖園地キャンプ場から車で15分くらいのところにある「さら・さくらの湯」に入ってきました。

参考に栗栖園地キャンプ場からさら・さくらの湯までのルート図を張っておきます。

さら・さくらの湯は露天風呂もあって、入浴料が500円ととても良心的な温泉です。

さらさくら

フュアーハンドランタンに小さなトラブルが発生

再びキャンプ場に戻ってきてテントに荷物を運びこむ作業が終わるころには、日が沈んでいました。そこで今回2度目の使用になるフュアーハンドランタンを点火しようと芯を出すつもりが、つまみを反対にグリグリ回してしまったようで・・・なんと芯がとれちゃいました。(;^ω^)

フュアーハンドランタン

ハリケーンランタンの芯がとれた場合の対処

ハリケーンランタンの扱いにまだ慣れてないのでこの時はかなり焦りましたが、芯の長さを調整するパーツをクルリと回すと意外と簡単に外れてくれました。

「へぇー、こんなところが外れるんだ。」

芯がとれてしまいました

芯を取り付ける作業は想像通りの手順だったので、ここでは説明は割愛しますが簡単でした。モップの水を絞る道具(モップ絞り器)を使うような感じです。(笑)

芯を取り付けた

無事点火できた

というわけで、フュアーハンドランタンに無事点火することが出来ました。また少しだけハリケーンランタンの取り扱い方に詳しくなってきたようで、こういう瞬間って楽しいもものです。(^^♪

フュアーハンドランタン点火

スポンサーリンク

ハリケーンランタンの癒しの灯り

こちらは相棒のデイツ78です。ハリケーンランタンって全然実用的な明るさではないのですが、このあかりには癒されますねー。

安定のデイツ

キャンプはこれからです。

今回はこのへんで。

この続きは次回の記事をどうぞ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事