SOTOLABOのCB缶カバーでガスランタンを飾る
安っぽいCB缶を飾るSOTOLABOのガス缶カバー

今回は、SOTOLABOのCB缶のカバーについてお話します。

ぼくがキャンプで使っているメインのランタンは、キャプテンスタッグのテラパワーガスランタン。もう一年くらいずっと使い続けていますが、とても明るいので気に入っています。

以前、このランタンをご紹介した時の記事はこちら。

このガスランタンにSOTOLABOのカバーをつけると、とても格好いいのですよ。

スポンサーリンク

CB缶をそのままつけたランタンは見すぼらしかった

テラパワーガスランタンはOD缶用のランタンですが、僕はキャンプに出かける頻度が高いのでランニングコストを下げるためOD缶からCB缶への変換アダプターを付け、燃料を安いCB缶にして使っています。

 

CB缶

というわけで、ランタン下部はCB缶がそのままついている状態になるのですが、OD缶に比べてCB缶のデザインはカセットコンロ用に作られたものだけあって安っぽいデザインのものが多いのです。(上の写真はアウトドアメーカ製のCB缶なので、まだよいのですが。)

そこでCB缶を隠すために以前は100均のペットボトルカバーを使ったりしていたのですが、先日、アルペンのアウトドアーズ春日井店を訪れた時にSTOLABO(ソトラボ)のCB缶カバーを偶然見つけ購入しました。

「これは、格好いいぞ。」

というのが、はじめてカバーを装着した時の感想です。(^_^)

SOTOLABOのCB缶カバーはいいぞ

僕が購入したSOTOLABOのCB缶カバーは、迷彩色でアウトドアによく似合うデザインです。

Gas cartridge wear/Hunter Camo CB 定価は2000円(税抜き)

材質はコットン製です。

SOTOLABCB缶カバー

SOTOLABOからは、さまざまな種類のCB缶、OD缶カバーが出ているので選ぶのも楽しいですし、他社のカバーに比べても価格もお手ごろです。

スポンサーリンク

SOTOLABOのCB缶カバー1つでサイトの印象が変わった

僕は明るいガスランタンをメインランタンとしてテントやタープの正面に吊り下げて使うことがほとんどです。サイトの顔と言っても良いところに配置しているCB缶にSOTOLABOの格好いいデザインのカバーをつけると、サイトの印象がだいぶ良くなりました。

そんなわけで、僕は決しておしゃれなキャンプサイトを目指しているわけではないのですが、実際に使ってみると、これは大事なアイテムだなと思うようになりました。

買って良かったアイテムです。

それでは、今回はこのへんで。

みなさん、楽しいキャンプを!

 

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事