栗栖園地のタヌキ

今回は台風15号が日曜日に日本に上陸するといわれた週末にキャンプに行った話です。

2019年9月7日(土)、8日(日)の一泊二日で愛知県犬山市にある栗栖園地キャンプ場にソロキャンプへ行ってきました。

今回で今年23泊目のキャンプとなります。

今年は3月のはじめにこのキャンプ場を利用してから、もうかれこれ半年くらい時がたっているので、栗栖園地にはかなり久しぶりにキャンプに来た感じがします。最近はキャンプで焚火をするのがマイブームになっているせいもあり、焚き火禁止のこのキャンプ場から自然と足が遠のいていたのですよね。

というわけで、少し遅い16:30に栗栖園地キャンプ場に到着しました。今日は駐車場が半分くらいしか埋まっておらず、キャンプをされている方はいつもより少なめの感じです。

管理人さんに「今日は人が少ないみたいですね。」と聞いてみると、「まだ暑さが残っているし、台風15号の進路もハッキリしなかったので、今日は少ないのじゃないかな。」とのお話。

確かに、この日は暑かった。気温はそれほど高くないのですが、台風がこちらにやってきている影響か、湿度が高くムシムシとしていました。

実はこの日も暑さから逃れるために高原のキャンプ場に行こうと思いつき、午前中にお目当てのキャンプ場の予約状況を電話で確認したのですが、またもや空きが無くて近場の栗栖園地キャンプ場へと予定を切り替えたのです。

もうテントサイトを設営しているだけで、汗が噴き出てきましたよ。

スポンサーリンク

キャンプ場に幻獣出没、これってハイエナでは?

サイト設営中に猫くらいのサイズの見慣れない獣が2頭(彼らは兄弟だと思うのですが)、人のいるテントの近くを徘徊しているのを見つけました。まだ子供のせいか、人を全然恐れていないようですね。

以前、誰かがこの子たちに食べ物をあげたのでしょうか? 人と触れるまでは近づかないのですが、エサを投げてくれるのを待っている様な距離をずっと保っているように感じました。

「なんじゃー、これ。」

昔、ここで大きなネズミ(ヌートリア)を発見した時も驚きましたが、たった今、目にしている動物の正体についてはなんだか想像がつきません。

可能性として一番最初に考えるべき動物はタヌキなのですが、僕がイメージするタヌキは、もっと毛がフサフサしているのです。もし夏毛だとしても、これは短かすぎますね。

「もしかすると、ハイエナ?」

そう、あとでハイエナの子供の写真を調べてみたのですが、見た目はハイエナの子にとてもよく似ています。ですが、もちろんここは日本なのでハイエナは絶対ありえませんね。

「もしかして、ニホンオオカミの子? これは大発見だぁー。」(;^ω^) 「アー、ソレモ、ナイナイ。」

後でネットを調べていたら、「これは可能性あるかも。」と思ったケースが一つ見つかりました。

この獣、よく観察すると2頭とも毛の生え方がまばらなのです。野生のタヌキやイヌは皮膚病にかかることがあるそうで、皮膚病が原因で毛が抜けたタヌキがよく別の幻獣に間違われるとか。

というわけで、何かこの生物についてご存知の方などいらっしゃいましたら、ご連絡いただけると助かります。

タヌキの子供

夜が来る前に

今日のテントはパンダTC+パンダTCタープの黄金タッグ。今回のキャンプは雨に降られない予定ですので、フルクローズできないこのセットでも大丈夫と踏んでいます。

パンダTC

ハリケーンランタン3兄弟に点火。

いつもながら、この明かりには癒されてしまいます。

ランタン3兄弟

今日は蒸し暑い日なので、テーブルの上に置いたテクノスの扇風機が大活躍です。

ずっと最大風量で運転中。

ランタン

夜の準備が整ったら、疲れたのでしばらく休憩です。

休憩中に犬山遊園地の方向に花火が上がっているのを見物しました。

「まだ、日本は夏ですなー。」

夜のランタン

スポンサーリンク

今夜は夏バテにサムゲタン

SOTOのST-330フュージョンで炊飯中です。

炊飯中

最近、疲れている気がするので参鶏湯(サムゲタン)を作ることにしました。サムゲタンの素が売っているので作るのは簡単です。

サムゲタンは熱いスープなのですが、韓国では冬ではなく夏によく食べられる料理。高麗人参が入っていて夏バテ対策に食べるらしいです。

サムゲタン

赤いコッヘルに鶏肉と白ネギを入れてサムゲタンを作っています。

調理の時だけLEDランタンをつけています。こうするとテーブルの上がとても明るくなって作業がやりやすいです。

調理中

サムゲタン完成です。これは、なかなかのおいしさでした。

もちろん残さないように、すべて食べつくしましたよ。

残すと、夜中にあのハイエナ(仮)達がやって来そうですから。(笑)

サムゲタン完成

蒸し暑い夜のキャンプ場

夜が更けて本など読んでいましたが、11時ころに眠くなり寝床に入ることに。

その前に、車の中にゴミ箱をしまっておきました。

それにしても、キャンプ場に風が無くなり、蒸し暑く寝苦しい夜になりそうです。

夜のサイト

それでは、今回はこのへんで。

続きは次回「栗栖園地の曼殊沙華はもうすぐ満開に」の記事をどうぞ。

次回はあのハイエナ(仮)君の正体にせまります。(^_-)-☆

おやすみなさい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事