スポンサーリンク

FIELDOORのエアベッド購入に至った理由

今回は、FIELDOORのエアベッドの紹介です。

最近、1年ほど使用していたコールマンのデュラレストエアーベッドに不具合が生じて使用できなくなったので、代わりのエアーベットを探していたのです。

↓不具合の状況の記事はこちらです。

コールマンのデュラレストエアーベッドは、寝心地も良くて気に入っていただけに残念でした。きっと初めに使ったエアーベットがコールマンでなければ、エアーベット自体を好きになれなかったかもしれないとさえ思っています。

だけど、エアーベットという商品はamazonのレビューなんかを見ていても分かるのですが、コールマンに限らずやはりトラブルがつきものみたいなのです。特に製品に穴が空いたりバルブから空気が漏れてしまうことがよくあるようで、どの製品も概ね評価は良くないようですね。

なので次は、エアーベットというものはある程度消耗品であると考え、安価な商品を試してみようと思ったのです。それで、今回選んだのがFIELDOORのエアベッドというわけです。

パパーマンはこの商品をamazonで購入したのですが、購入時の価格は2600円でした。これはコールマンのデュラレストエアーベッドのなんと1/3くらいの価格です。かなりお安いでしょ。

下の写真は上がコールマンのデュラレストエアーベッド、下がFIELDOORのエアベッドです。安いのですが、FIELDOORの方は表面がテカテカ光っていかにもPVC(塩ビ)という感じなのです。コールマンのデュラレストエアーベッドに比べると質感がずいぶん違いますね。

FIELDOORエアーベット08

FIELDOORのエアベッドの開梱

FIELDOORのエアベッドは「MADE IN CHINA」と書かれた箱に入っていました。中のベットを傷つけないように注意しながら、カッターナイフで箱の開梱を行いました。

FIELDOORエアーベット01

中身を取り出したところ、修理用のパッチ当てが2枚入っていました。やはりいずれは破れてくるのでしょうね。大切にとっておくことにします。こうやって巻かれた状態だと、コールマンよりもかなりコンパクトです。

FIELDOORエアーベット02

膨らます前に、広げてみました。今回購入したのはツインサイズです。

FIELDOORエアーベット03

スポンサーリンク

FIELDOORのエアベッドを膨らませてみます

バルブから、エアーポンプで空気を入れてやります。

FIELDOORエアーベット04

バルブには、逆止弁がついていました。でもコールマンのベットで採用されている逆止弁よりも安っぽい感じがします。でも今のところ、不満はありません。

FIELDOORエアーベット05

膨らませました! 上面はフロック仕上げと呼ばれる肌触りの良い素材感ですが、これはなかなか良いですね。

この状態で実際に寝てみましたが、一番沈む腰のあたりは、もう少しで床と接触しそうなくらいになりました。アウトドアで使ってみないと分かりませんが、ちょっと頼りない感じがしました。コールマンだと床に腰が着くなんて心配は皆無でしたから。

FIELDOORエアーベット06

第一印象でベットの厚さがあまりないと感じた

購入したFIELDOORのエアベッド ツインサイズの寸法は幅97cm×長さ185cm×厚さ23cm です。一方、コールマンのデュラレストエアーベッド ツイン(どちらもツインサイズです)は幅96.5×長さ185.4×厚さ20.3cmですから、コールマンよりもFIELDOORの方が厚みがあるはずなのですが、印象はコールマンの方がはるかに厚いですね。

FIELDOORのエアベッドは素材が伸びやすいようなので、そのせいで沈む量が大きくなり薄く感じるのかもしれません。一方、コールマンのベットは素材が厚いせいか、伸びにくいです。

FIELDOORエアーベット07

さて今回はFIELDOORのエアベッドにとって少し厳しいレビューになってしまいましたが、これは値段相応とも言えなくもないでしょう。次回は実際にキャンプで寝てみた感想を書いてみようと思っていますよ。本当の評価はそこで決まるはずですから。

FIELDOORのエアベッドを使ってみて

ここからの文章は2018.5.2に追記しています。

これまでに、このFIELDOORのエアベッドをソロキャンプで2回使用しました。結果ですが、2回とも朝までに空気が抜けてしまいました。(´-ω-`)

1回目はバルブがうまくしまっていなかったのかと思い、2回目に使用する時はしっかり栓をしたのです。ところがどんどん空気が抜けていってしまいました。寝られない状態になったので、夜中に起きて予備のウレタンマットを車まで取りに行き、事なきを得ました。

2回目の使用時のキャンプの様子はこちらの記事をご参照ください。

FIELDOORのエアベッドまとめ

というわけで、FIELDOORのエアベッドは安いので購入しましたものの、全く使い物になりませんでした。(;^ω^) ひどい品質です。

もしキャンプで使うエアベットを検討されている方が、この記事を最初にお読みになったらエアベット自体に絶望してしまうかもしれませんね。(笑) そこで最後に、もしエアベッドを購入されるのであればコールマンのデュラレストエアーベッドをやはりお勧めしておきます。これも使っていて最後には不具合が発生したが、かなりヘビーに使っていたことだし、品質はFIELDOORに比べれば雲泥の差です。

それにしても、キャンプで使うマット選びというの難しいものですね。僕的にはコンパクトで寝心地のいい完成された道具をまだ見つけていません。(笑)

またしばらく検討をしなければ。次の構想も準備中なので、いずれ使用した結果を紹介できればと思っています。

それでは、今回はこのへんで。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事