スポンサーリンク

サーカスTC VS パンダTC さてどっちを買うべきか?

11月にテンマクデザインから発売されたパンダTCについて、以前記事を書きました。

この時以来、パンダTCのことが気になっていたのですが、実際に購入を考えた時点で迷いが生じ、結局同じテンマクデザインのサーカスTCの方を購入するに至りました。

この2つのテントは、どちらもポリコットン素材を使用したワンポールテントで、おまけに価格も同じなので、購入時にどちらにしょうか悩む方が、案外多いのではないかと思うのです。

というわけで、今回はパパーマンがサーカスTCを選んだ経緯について記事にしてみました。あくまで自分目線の見方、考え方なので、どちらを選ぶかは人によって千差万別だと思いますが、参考になれば幸いです。

サーカスTCがやってきた

パンダTCについて思ったこと

最初はパンダTCをひと目見て欲しいと思っていたのですね。その時良いと思った点と、逆に気になった点を記します。

パンダTCの良いと思った点

  • ソロにちょうど良いサイズ
  • はじめからハーフインナー付き
  • インナーは広くて居住性も良さそう
  • 雨の日に便利な土間の前室が出来る
  • 夏は風通しがよさそう
  • タープをつなぐことが出来る輪っかがテント頂上についている
  • センターポールが太くて、風に強そう

パンダTCを使うとすれば、かなりの割合で手持ちのムササビウイングなどのタープをドッキングさせて使うと思うのですが、この接続時に便利な輪っかがついているし、風による負荷の大きいセンターポールもアルミ製のΦ20mmとはじめから太めのものが採用されているため、安心して使えそうなところが良いと思いました。

あとはインナーの床が115mm×250mmと広めなので、最近寝具に大きな布団を使っているパパーマンでも、十分なサイズだと思ったのです。

パンダTCの気になった点

  • スカートが無いので冬は隙間風が通り寒い
  • インナーテントがメッシュ仕様になっているので冬は寒い
  • 風でテントがバタつくと寝ていて気になる(これは想像)

パンダTCは夏に使えば、あまり不満点はなさそうですけど、冬は少し厳しそうです。このテントを使う場合、ロースタイルになると思うのですが、特に低い椅子に座っていると冬は冷たい隙間風の影響を受けやすいですね。ピルツ7にはスカートがついていたのですが、このスカートは冬キャンプではついていて良かったパーツの一つだと思っていましたので。

あとですね、パンダTCは人気の様で、発売後すぐにキャンプ場で使われている方のテントを何張りか見る機会があったのですが、強風が吹くと正方形の辺の中間の当たりが押されているような印象を受けました。底面が正方形なので、六角形、八角形のワンポールテントに比べて、ペグや張り綱の数も少なくなり風による幕の変形には弱いのかもしれません。ここが良い睡眠をとる上では結構重要かなポイントだと思いました。

スポンサーリンク

気持ちはサーカスTCヘ

サーカスTCはいいテントだと思います。大きなサイズのテント、しかもTC生地で、この価格は他ではない安さですね。あえてマイナス要因をあげるならばキャンプ場で同じサーカスTCを良く見かけることです。(笑)まぁ、人気のテントですから。(笑)

サーカスTCにはスカートがついているので、冬に気になるすき間風も防げそうですし、テント内に石油ストーブなんかを入れて引きこもるのもいいかなと思っています。冬のキャンプではサーカスTCの方が、パンダTCよりもきっと快適だと思います。

サーカスTCにはインナーテントが標準装備では無いので、寝るときは1~2人用のテントをサーカスTCの中に入れ、カンガルースタイルにするのが良いかなと思っています。この小さめのテントは後で買うことになりますが、こうすれば安眠できるはずです。

以上がサーカスTCを選ぶに至った経緯ですが、パンダTCも面白いテントだと思っています。今のパパーマンのキャンプは、結構重装備になってきているのですが、パンダTCを使えばもっとシンプルなキャンプが出来そうな気がします。また冬キャンプをしないのであれば(大半の方はそうだと思いますが)、パンダTCを使うメリットも大きいのではないかと思っています。

サーカスTCがやってきた2

購入したサーカスTCは年末に使ってみようと思う

さて、今年のキャンプ泊数は目標の40泊を前に、これまで39泊で記録が止まっていたパパーマンですが、明日は家族でキャンプに行ってくる予定なので目標をクリアできそうです。(*^^*)

その時に、このサーカスTCをさっそく使ってみることにしますよ。(まだ家族にはテントを買ったことを言ってませんが・・・。)次の記事は来年になってしまいますが、また来年もよろしくお願いします。

それでは、みなさん良いお年を!

 

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事