前回の記事「志摩オートキャンプ場 家族の宴の前に」の続きです。

三重県志摩市志摩町にある志摩オートキャンプ場 2017年12月29日(金)の夜。

今回のキャンプは1泊だけなのですが、パパーマン家ではこういった場合の晩ごはんのメニューは必ずと言っていいほど「焼き肉」になります。やはり焼き肉をすると気分が盛り上がる?ということもありますし、アウトドアで焼き肉をすると自宅で食べるよりも断然美味しいですからね。

スポンサーリンク

歳末価格だった肉を使って焼肉パーティー

そのお肉ですが、年末になるとスーパーには歳末価格になった良いお肉がいっせいに並び、一気に値上がりしてしまいます。今回はパパーマンも一緒に買い物に行き、お肉の値札を見て相当焦りましたが、(笑)奮発して買ってきましたよ。

そんなお肉なので、美味しくないわけがありません。(*^^*) そして美味しいものを食べたら会話も弾み、楽しい夕食となりました。

志摩01_肉を焼く

ミッチーがこの日、シイタケを食べたいといって巨大な生シイタケを買ってきました。見た目には大きなおまんじゅうを焼いている様ですね。これも美味しいかったです。

志摩01_しいたけ焼けた

焼き肉はタレ派です。

志摩01_たまねぎ食べる

幕内ではイワタニのやきまるがおススメです

イワタニの”やきまる”で肉を焼くと、銅メーカーの炉端大将で焼くのに比べて炎上しないし、煙の出る量がはるかに少ないので、幕内で使う時はかなりおすすめですよ。

志摩01_鳥肉を焼く

石油ストーブのアルパカをつけたまま”やきまる”で焼き肉をしていると、サーカスTC内がかなり暑くなってきました。やはり冬は幕内で食事すると、寒さも感じず快適ですね。

サーカスTCは来年ソロキャンプでも使いたいと思っているのですが、その時の暖房はアルパカを使おうかなと思っています。アルパカはなんといってもパワーがあるのですよね。

志摩01_アルパカで暖かく

スポンサーリンク

本日の〆は焼きエビです

我が家の焼き肉の〆は、いつもエビです。(笑)ミッチーの大好物です。これで満腹になりましたよ。ごちそうさまです。

この後、しばらく幕内でまったりとしていました。志摩オートキャンプ場には専用のWifiがあるのですが、そのパスワードがトイレに掲示されていたのです。(笑)

見つけて使ってみましたが、なかなか通信速度も速くて快適に使えましたよ。

志摩01_エビを焼く

それでは、今回はこのへんで。

続きは次回「志摩オートキャンプ場のおもてなしとは」の記事をどうぞ。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事