スポンサーリンク

メタリックボディのカワトンボに出くわす

少し前の写真ですが、今年2018年4月29日に岡山県玉野市の、みやま公園で見つけたカワトンボです。

公園には大きな池があるのですが、カワトンボが棲めるような川があったかどうかはわかりません。見つけたのは遊歩道の脇の木でしたが、そこには川はありませんでした。

このカワトンボ、メタリックの青いボディーと透きとおる翅が宝石のようにとてもきれいなトンボでした。

深山公園01_かわとんぼ01

実は難しいカワトンボの見分け方

このカワトンボですが、なかなか見分けが難しいです。ネットの写真を調べれば調べるほど、わからなくなってきますよ。(*´Д`)

感覚的には鳥なんかの見分けよりもずっと難しいと思いました。というわけで今回も名前の方は結局わからず、お手上げとなりました。(笑)

深山公園01_かわとんぼ03

今回見分けが難しいのは、二ホンカワトンボと、アサヒナカワトンボです。カワトンボというのは地域によって同じ種類でも模様が違ってきたりするようなので、そうなるともう素人にはわかりません。それにこの2種自体、それぞれこれまでに区分が何度も変わっていて、それに伴って名前も何回か変わっているくらいですから。

まぁ、そんな見分けが難しいということは抜きにして、今回はカワトンボの美しさに見せられたというお話でした。(#^^#)

深山公園01_かわとんぼ02

それでは、今回はこのへんで。

 

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事