ここはアメリカ
一歩足を踏み入れれば、そこはアメーリカ!

こんばんは、ochanです。

みなさんは2020年のお正月休みにどこかお出かけされましたか。

ochan家は正月に実家へ帰省の後で、さっそく2020年1月3日(金)から1月5日(日)まで2泊三日のファミリーキャンプに行ってきました。

今回の目的地は三重県志摩市にあるグランピングで有名な伊勢志摩エバーグレイズ。といっても、わが家の場合はグランピングが目的じゃありませんが。

そう、この季節はやっぱりここで食べるセル牡蠣が美味しいのですよ。だから牡蠣を求めてやってきたのです。

それでは、2020年最初のファミリーキャンプ日記をどうぞ。

スポンサーリンク

伊勢志摩エバーグレイズに到着

PM2:40に伊勢志摩エバーグレイズに到着。

さっそく管理棟で受付を行います。

今回利用したのは水辺にあるテントクリークというサイト。

キャンプ受付

さっそくテントの設営にかかります。

まずはサーカスTCに薪ストーブをインストールしましたよ。

使用しているのはテンマクデザイン ウッドストーブサイドヴューMです。

サーカスTCと煙突

サーカスTCはいろんな使い方のできる良いテントです。

ファミリーソロキャンプとは

今回のキャンプスタイルはファミリー・ソロ・キャンプです。

リビングスペースになるサーカスTCをサイト中央に張り、その周りに小さめのテントを一人一張りで設営するスタイル。寝る時は各自ソロで寝るのです。

下の写真左はミッチー用のモンベル/ムーンライト5を設営しています。

最近は家族が個々に自分のテントを張ることができるのでテントが多くても僕は楽です。

サーカスTCがリビング

オイスターパーティで焼き牡蠣

エバーグレイスで16:00から始まったオイスターパーティに参加しました。

牡蠣を10プレゼントしてくれるので、大食堂に設置された大きなグリルで夕食前に焼いていただきました。

オイスターパーティー

家族の宴の始まり

サーカスTCに戻り、テンマクデザインのウッドストーブに点火しました。

展開にはいつも100均の着火剤を使っています。

着火

ミッチーはビールをグビグビ。

ビール

火力が安定してきましたね。

サーカスTCの幕を閉じると幕内は十分暖かいです。

ウッドストーブ快調

ご飯はユニフレームのキャンプ羽釜で炊きました。

キャンプ羽釜

アヒージョとカリカリパン

本日のおかずはアヒージョ。

簡単で美味しいわが家のキャンプの定番メニューです。

アヒージョ

使っている鍋はイワタニのマルチプレートです。

SOTOのST-330でアヒージョをする時は、この鍋を使うと安心なのですよ。

アヒージョをする時は、やはりバケットパンを食べたくなります。

アヒージョのオリーブオイルをパンにしみ込ませて食べるとたりませんよね。

試しに薪ストーブの天板を外して焼いたら、上手くパンの表面がカリカリに焼けました。

バケットパン

テント内はこんな感じになっています。薪ストーブをテーブルと並べれば調理器として活用しやすいですね。

サーカスの中

スポンサーリンク

就寝時はソロキャンプに

宴会の後は、それぞれ自分のテントに戻ります。

僕のテントは写真のDODショウネンテントです。初張りのテントですが、なかなか使い易そうです。

このショウネンテントの紹介記事はこちらです。

今日はファミリーソロキャンプ

あっくんは、奥にみえるテンマクデザインのパンダTCに潜っています。

というわけで、今回は全部で4つのテントをサイトに張っています。

もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、これらは全て僕がソロキャンプで使っていたテントなんです。(笑)

さて、しばらくテント内でウトウトしていましたが、やがて寝てしまったようです。

ショウネンテントで寝る

それでは、今回はこのへんで。

続きは次回「2020年初めは伊勢志摩エバーグレイズでファミリーキャンプ 第二話」の記事をどうぞ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事