スポンサーリンク

リニューアルして施設が充実しました

2018年11月17日(土)、18日(日)の一泊二日で岐阜県恵那市串原にある、ささゆりの湯キャンプ場にソロキャンプに行ってきました。今回が今年36泊目のキャンプになります。

ささゆりの湯キャンプ場は今年4月にリニューアルオープンしたのですが、リニューアルしてからはまだ一度も訪れていなかったのです。リニューアルでキャンプ場に炊事場が新しく出来て、少し変な言い方ですが以前よりキャンプ場らしくなったようです。そのせいかとても混雑していたようなので、パパーマンは足が遠のいていたのです。

だけど、このリニューアル工事で生まれ変わるささゆりの湯にはとても期待していて、実はパパーマン家はわずかですがリニューアルに際しては支援金を送らせていただきました。それまで1000円という価格で泊まれていたこのキャンプ場は特にソロキャンプで利用しやすかったのですよね。というわけで、これからもよろしくという意味で支援させていただいたのです。(^^ゞ

ささゆりの湯04_テント設営完了

夕暮れのささゆりの湯キャンプ場

キャンプ場に到着したのは午後3時頃でしたが、受付をしようとすると管理人さんに今日は混んでいるので受付よりも先にテントの張る場所を確保した方が良いですよと言われました。寒くなってきたので今日は空いているかと読んでいたのですが、明日はイベントがあるようで、キャンプ場の一部が使用禁止になっていたぶんだけ余計に混んでいました。(;´Д`)

なかなかいい場所が見つからなかったのですが、小高い場所に空き地を見つけて暗くなる前にはサイトの設営を完了しました。ちなみに1泊の場合の料金は車一台2000円です。以前より価格がUPしてしまいましたが、この人気では仕方ないですね。2泊目以降は料金が安くなる設定です。詳しくはこちらを参照してください。

キャンプ場

大自然に囲まれた で温泉と軽スポーツで心と体のリフレッシュを。


使っているテントは今回もパンダTC+パンダTCタープのコンビです。

ささゆりの湯04_夕日

スポンサーリンク

真っ赤な紅葉が綺麗でした

このあたりも、紅葉がきれいですね。

ささゆりの湯04_紅葉

山茶花の花が咲いていました。

ささゆりの湯04_山茶花

焚き火もたっぷり

焚き火の準備も今回はばっちりです。キャンプ場でも薪を購入して、たっぷりと用意出来ました。(*^-^*)

ささゆりの湯04_焚き火準備

日が暮れてくると裸足の足が寒くなってきたので、とりあえずテントシューズで凌ぎます。

ささゆりの湯04_テントシューズ

黄昏時のキャンプ場。

こうしてみると見晴らしも良くて、なかなかいいロケーションにテントを張れたようです。

ささゆりの湯04_黄昏

それでは、今回はこのへんで。

続きは次回「ささゆりの湯キャンプ場 温泉と焚き火とサンマの夜」の記事をどうぞ。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事