スポンサーリンク

広い河原のキャンプ場に木陰を探して

2016年8月6日(土)にデイキャンプをするため、愛知県犬山市にある桃太郎公園 栗栖園地に行ってきました。

今日は粕川オートキャンプ場に行こうかと考えていましたが、出発が遅れてしまったのと天気が良いこともあり到着する頃には粕川は人がいっぱいだろうと思ったので、久しぶりに桃太郎公園に行ってみることにしました。

食材を購入し、14時ころに現地に到着しました。それにしても今回も日差しが強くて暑いです。

パパーマンは駐車場からは少し遠くになってしまいますが、暑さ対策として、大きな木の木かげにムササビウイングを張ることにしました。

この桃太郎公園は手入が行き届いた広大な芝のサイトが特長なのですが、一方で駐車場から遠くにサイトを設置しようとすると、それだけ荷物を遠くまで運ばないといけないのが難点でもあります。

最近は折りたたみ出来るアウトドア用のカートが売られてますが、この桃太郎公園を利用する方はこのカートを持っている率が多い様に思いました。

あれはいいですね。パパーマンはサイトまで荷物を持って3往復したので結構大変でしたから。

桃太郎公園02_ムササビウイングを木陰に設置

桃太郎公園は夏休みですが人が少ない様ですね

以前桃太郎公園に来たのは春とか秋の比較的過ごしやすい季節で、その時は駐車場もサイトも結構混みあっていましたが、今回見たところでは下の写真の通りお客さんが少ない様です。

夏のBBQシーズンの土曜日がこんな感じであれば、これは穴場のキャンプ場かなと思いました。

桃太郎公園02_桃太郎公園は空いている

最近、食材を買うためにスーパーに行くと、なんとなく揚げ物を買っちゃうのですよね。

別に買わなくてもいいものだけど、よけいに買ってしまう感じです。

今日は、春巻きを買ってしまいました。

これがお昼ご飯代わりです。

桃太郎公園02_春巻き

スポンサーリンク

桃太郎神社でカワウをみた

このキャンプ場まで来たら、桃太郎神社には行かなければなりません。

という訳で、少し散歩をしました。

桃太郎公園02_鬼

お店屋さんがある敷地の中にニワトリが放し飼いされていました。

結構な数のニワトリがいましたよ。

ニワトリの放し飼いを見たのは今回がはじめてでした。

子供は喜ぶかもしれませんね。

桃太郎公園02_にわとり

よく見ると、その中に川鵜(カワウ)が2羽いました。

野生の鳥がこんな身近なところにいるとは少しビックリでした。

桃太郎公園02_川鵜2

結構、人が近づいても逃げない様です。

桃太郎公園02_川鵜

再びサイトに戻ってきました。

桃太郎公園02_サイトに戻る

桃太郎公園は夏でも涼しいキャンプ場

今回も音楽を聴きながらタープの下で、ゆっくりしていました。

サイトの芝は刈ったばかりの様で短くなっていました。

その芝から上10cmくらいの高さを大きめのアブがたくさん飛んでいて、その上空を赤とんぼがこれまたたくさん飛んでいました。

どちらも高速で飛んでいるので、チャレンジしましたが写真には撮れませんでした。

肉食の昆虫がたくさんいる飛んでいるせいか、蚊やブヨの様な虫はいなくて、とても快適でしたね。

桃太郎公園02_パイナップル

ただ今の気温、33.8℃。

気温だけみると高いので、暑そうに思えるかもしれませんが、日影に入ってじっとしていると風がそよそよ吹いているので涼しくて気持ちいいですね。

桃太郎公園02_気温338℃

今回は、この辺で。

続きは次回「桃太郎公園 栗栖園地(2016.8.6)神様トンボとワラビもちの思い出」をどうぞ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事