スポンサーリンク

はじめての桃太郎公園キャンプ場

2015年3/14(土)、3/15(日)の一泊2日で桃太郎公園 栗栖園地に行ってきました。

この栗栖園地キャンプ場でキャンプをするのは今回が初めてです。以前は完全無料のキャンプ場だったそうですが、現在は泊まる場合は管理費として500円が必要となっています。(土日のみ)

公園の大部分はとても広い芝生です。この芝生はよく管理されていて、この公園の一番のセールスポイントですね。他にも夏には子供が水浴びの出来る池とかトイレや水道などのキャンプ場としての施設は一通りあります。でもオートキャンプ場では無いので駐車場から自分の足で荷物を運ばなくてはなりません。

受付の時、いただいた地図が下の写真です。今回は駐車場に近い場所(右下の丸い点の所)にテントを張りました。

桃太郎公園 栗栖園地 地図

桃太郎が持っていた旗のような許可書が楽しい

受付をすると、管理人のおじさんから旗を渡されます。

テントの前に立てましたが、桃太郎が持っていた鬼退治の旗の雰囲気ですね。これだけで、楽しい気分になれます。

桃太郎公園 栗栖園地 旗

さて、ピルツ7を張ったら休憩です。お茶と山崎のふわふわスフレ。

桃太郎公園 栗栖園地 おやつの時間

到着した時は、天気が良くて温かかったのですが、少し雨が降ってきてテント内に退避しました。少し遅くなったお昼ごはんは餃子定食です。

桃太郎公園 栗栖園地 餃子定食

初めてのキャンプ場なので、雨が止んでから散歩に出かけました。駐車場からは少し距離がありますが炊事場がありました。管理が行き届いていて、きれいでした。

桃太郎公園 栗栖園地 炊事場

スポンサーリンク

子供が楽しめる桃太郎神社の人形たち

何やら鳥居が見えてきました。これは有名なB級スポットの桃太郎神社ですね。神社の中にはたくさんのコンクリート製の人形が置かれています。

作者は浅野祥雲さん。

1号は関が原ウォーランドに入ったことがあるのですが、この方の作られた人形がたくさん展示されていますよ。

桃太郎公園 栗栖園地 鳥居

その後の桃太郎の話って知っていますか

「昔々、あるところに」ではじまる昔話。

おじいさんは山へ柴刈りに

桃太郎公園 栗栖園地 おじいさん

おばあさんは川へ洗濯に・・・

すると大きな桃がドンブラコ、ドンブラコと流れてきました。

おばあさんは、桃を家まで持って帰り

桃太郎公園 栗栖園地 おばあさん

桃を割ると、

中から赤ん坊がオギャー。

桃太郎公園 栗栖園地 桃から生まれた

桃太郎は犬、猿、雉をお供に鬼が島に鬼退治にいきました。

桃太郎公園 栗栖園地 鬼退治

鬼が島の鬼は降参しました。

この人形の目からは涙がポツ、ポツ落ちていました。

これはリアルです。

桃太郎公園 栗栖園地 泣いた鬼

ここまでは、お馴染みのお話ですね。

では、その後の桃太郎の話って知っていますか?もし興味があれば読んでみてください。

その後の桃太郎

今日はとてもいいキャンプ日和です

テントに戻り、昼寝です。(笑)

今回はグランドシートを敷いたので、テントの中に寝転がることが出来ます。下の写真はテントの中から上空を見たところ。

桃太郎公園 栗栖園地 空

夜になると、キャンプ場から犬山城のライトアップを見ることが出来ます。

桃太郎公園 栗栖園地 夜

3/15(日)

朝方は雲も出ていて結構寒かったです。朝食に目玉焼きを焼いて食べました。

ここのキャンプ場では今回カッコウの鳴き声を良く聞くことが出来ましたよ。梅の花も咲きはじめていて、もうすぐ春ですね。

桃太郎公園 栗栖園地 梅の花

さて、来週はどこに行こうかな。

明日もキャンプに行きたいっ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事