スポンサーリンク

アウトドアワゴンで3回分のキャンプ道具を運ぶ

2017年9月30日(土)、10月1日(日)の一泊二日で愛知県犬山市にある桃太郎公園 栗栖園地キャンプ場にソロキャンプに行ってきました。このキャンプ場を利用するのは久しぶりですね。今回で今年33泊目のキャンプになります。

土曜日は18:00前に栗栖園地キャンプ場に到着。この栗栖園地キャンプ場は人気のキャンプ場なので、駐車場はすでに満車でした。少し待っているとデイキャンプの方の車がどんどん出ていくので、なんとか空いたところに車を入れることができました。

少し暗くなったキャンプ場で急いでテントの設営をします。ただ、この栗栖園地キャンプ場はとてもサイトが広いのです。

駐車場に近いエリアにはテントがすでにいっぱいたっていて、もうテントをたてるスキマがありませんでした。なので距離が少しある場所まで、キャンプ道具一式を運んでやる必要がありました。

そこで、コールマンのアウトドアワゴンの登場です。このアウトドアワゴンですが、昨年、この栗栖園地でキャンプをするために購入したのですよ。アウトドアワゴンはこのキャンプ場ではやはり必須のアイテムのようで、今回のキャンプでもこの赤いアウトドアワゴンを使われているキャンパーさんをたくさんお見掛けしました。

もちろん他社製品の方もいらっしゃいましたが、コールマンを使っている方が断トツで多い様に感じました。それにしても思い返せば、去年アウトドアワゴンを購入してから、あまりここでキャンプしていませんね。(汗)

それで、家の中で肥やしになっているかといえばそうでもなくて、小学校の運動会でクーラーボックスやチェアなんかを自宅から運ぶ時や、堤防釣りの時に釣り具一式を運ぶ時などに大活躍しています。なにかとイベントがあった時には便利なアイテムです。

桃太郎公園_コールマンキャリア

テントを設営中です。パパーマンはソロキャンプでも荷物が多いので、このアウトドアワゴンで3回分の荷物がありました。

桃太郎公園_テント設営中

キャンプ場にすむ子猫

テント設営後、水汲みに炊事場へ向かう途中で猫を見つけました。まだ小さい子猫ですね。これは寝るときにテントの戸締りをしっかりとしなければ・・・なんて思っていると、

桃太郎公園_ねこ

なんかすごく警戒されてしまって、近づくと子猫はすごい勢いで走って逃げていきました。(汗)

桃太郎公園_ねこ走る

スポンサーリンク

アウトドアの素敵な時間帯

薄暮の空。太陽はもう山の向こうです。

桃太郎公園_日没前

テントに戻ったら、さっそくスノーピークのほおずきの灯りをともしました。

日が落ちてしまうと急に気温が下がって、肌寒くなってきましたね。最近、ファッションセンターしまむらで買ったダウンべストが車の中にあったので、これを一枚羽織り寒さをしのぎます。

日中は暑かったのでTシャツと短パンという夏の格好でちょうど良かったのですが、もうすっかり秋でした。そう思って気づけば、秋の虫の鳴き声が耳に入ってきました。

ソロキャンプの夜は、これからです。

桃太郎公園_夜のほおずき

↓コールマンのアウトドアワゴンの参考記事です。

今回は、このへんで。

続きは次回「プリムスの優しい灯りに癒された夜」の記事をどうぞ。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事