今回はムササビウイングにとてもよく似合うエリッゼ(村の鍛冶屋)のアルミタープをご紹介します。

スポンサーリンク

復活のしるし 赤いエリッゼアルミタープポール

パパーマンの張ったムササビウイングの小川張りが暴風雨で崩壊してから、もう2か月と少し経ちます。あの日は本当に悪夢の様な朝でした。

もうこの時に壊れたものは本当にいろいろあって、思い出すと泣けるくらいです。(>_<)

崩壊の直接の原因となったタープポールについては、結局2本ともダメになりました。それから、ポールを再びそろえることに。一本目のポールは強度を優先してモンベル製を選びました。

二本目はムササビウイングのパイピングの赤に合わせて赤色のポールを探していました。最後はやはり信頼できる国産メーカのポールが良いと思い、エリッゼ(ELLISSE)のアルミタープポールレッドを購入したのです。

エリッゼ(ELLISSE)のアルミタープポール レッドはポールのみでも購入できますが、パパーマンが購入したのは写真の様にアルミタープポールを収納する袋つきのものでした。

エリッゼ(ELLISSE)アルミ タープポール レッド02

パパーマンはアマゾンで購入しましたが、箱を開けると厚めのピニール袋でラッピングされていました。

エリッゼ(ELLISSE)アルミ タープポール レッド01

エリッゼ(ELLISSE)アルミ タープポール レッドの主な仕様

エリッゼのアルミタープポールの主な仕様です。

  • 3本つぎ
  • 先端のポールのみ4段階伸縮(長さ185、195、205、215cmと間隔10cm)
  • 太さ:28mm×アルミ厚:1.4mm
  • アルミニウム製
  • 重量:約780g

    先端を最大に伸ばすと215cmです。さらに長さが必要な場合は、別売りで中間のパイプが1本売りされています。

    エリッゼ(ELLISSE)アルミ タープポール レッド03

    先端のポールを最大に伸ばしたところです。ロゴスのプッシュアップポールの様に多段ではないので、これなら伸ばしても強度はありそうですね。

    エリッゼ(ELLISSE)アルミ タープポール レッド03

    スポンサーリンク

    実際にキャンプ場でエリッゼのアルミタープポール レッドを使ってみた

    ムササビウイングの前側のポールとして、早速使用してみました。なかなかきれいな赤色で、とても気に入りました。ムササビウイングの赤色のパイピングにも良く似合います。

    エリッゼ(ELLISSE)アルミ タープポール レッド

    この写真の状態のエリッゼタープポールは215cmに調整しています。(後ろ側のモンベルのポールは180cmの高さにしています。)

    パパーマンはムササビウイングの下で標準高さの椅子に座るのですが、実際にこの状態で椅子に座ってみると、十分な高さがありました。

    ただし、見た目にはもう少しポールが長い方がムササビウイングを格好良く張れると感じます。これはあくまで格好の話なのですが、パパーマンは見た目にこだわる為にもう1本だけポールを追加購入しようかと思案中です。

    エリッゼ(ELLISSE)アルミ タープポール レッド06

    エリッゼアルミタープポール専用収納袋の容量は

    そうそう収納袋ですが、写真の様にモンベルのアルミポール(4本継ぎ)を一緒に入れても十分入る容量があります。

    ですので、3本継ぎのエリッゼのアルミタープポール レッドであれば2セット本分が十分この収納袋に納まりますね。

    エリッゼ(ELLISSE)アルミ タープポール レッド07

    こちらの記事に続きます。

    それでは、今回はこの辺で。

     

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事