スポンサーリンク

桃太郎の旗みたいなキャンプ許可証です

前回の記事「キャンプ場の夜道を照らす便利な小道具たねほおずき」の続きです。

愛知県犬山市にある桃太郎公園 栗栖園地キャンプ場 2017年10月1日(日)の朝。

昨晩は気温が下がったものの、ダウンシュラフを一枚加えたのとコールマンのデュラレストエアーベッドの断熱効果のおかげで快適に寝ることが出来ました。

そして、今日も天気の良い一日になりそうです。

下の写真の旗は、栗栖園地を利用する時にキャンプなら500円を支払った証明となるものです。

桃太郎公園_許可

珍しくテントのフライシート内部が結露していました

朝方冷え込んだせいか、テントのフライシート内部が結露していました。ほおずきにも水滴がついていましたね。この分だと、テントの上部から結構しずくが落ちたのでしょう。

桃太郎公園_結露

スポンサーリンク

桃太郎伝説は全国各地にあるのかも

昨日の夜やってきた桃太郎神社の正面です。明るいうちなら、コミカルな人形達が楽しげに見える神社なんですが。夜はやっぱり少しこわい感じがします。(笑)

桃太郎公園_鳥居

パパーマンは岡山県出身なのですが、桃太郎のお話は岡山の昔話だと岐阜にくるまでは思っていました。岡山では吉備真備の鬼退治の物語が、桃太郎の話の原型になっていると言われています。そう信じていましたが、ここ犬山にも桃太郎伝説があるのですね。

そういえば、昔、北海道でもきび団子を売っているのを見たことがあります。ということは、全国各地にまだ知らない桃太郎がたくさんいるのかもしれません。

桃太郎公園_悪はサル

丸いポスト発見!

正式には丸型ポストというみたいですが、今は希少なポストが桃太郎神社にありました。昔は全部このポストだったんだけどね。いかにも頑丈そうなポストです。

桃太郎公園_赤いポスト

今回はハグロトンボが確認できず

キャンプ場の端っこに船着き場の様なところがあるのですが、下の写真はそこから木曽川を見たところです。昨年の夏は、ここでキャンプしたときに、この水辺でハグロトンボが飛んでいるのを見ることができたのです。でも、今日はその姿を見ることが出来ず。

真っ黒な翅のハグロトンボ達は、どこかへ行ってしまったのでしょうか。もう夏は終わったのですね。そういえば、夏の一番最後に鳴き始めるツクツクボウシの鳴き声も、今はもう元気がない様に聞こえます。

桃太郎公園_木曽川

今回は、このへんで。

続きは次回「夏キャンプを2ルームテントのユニツアー3でのりきることが出来ました!」の記事をどうぞ。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事