食器バンド01
100均のseriaで見つけた食器バンドはキャンプで使えます

こんにちは、ochanです。

今回はキャンプに向かう車の中で、道具箱に入れておいたコッヘルが振動でガタガタと音をたてるのを軽減してくれる「食器バンド」についてご紹介します。

実は100均のSeriaで見つけた商品なのですが、最近は100均と言ってもアイデア商品が多いので馬鹿にできませんね。この商品についても感心させられるところがあります。

その100均と言えば、最近はSeriaやDaisoでもキャンプ用品がとても充実してきましたね。

少し前までは紙コップや着火剤などのBBQ関連の商品にとどまっていたのですが、今やペグやシェラカップなどキャンプ用品として認められるものが売られています。

特にDaiso製のメスティン(500円)が今は話題になっていて、SNSの書き込みでもたくさんみかけるようになりました。

そんな中で見つけた今回の100均アイテム。100均ショップならではのオリジナル性があって、アウトドアメーカーのラインナップではカバーできないスキマを狙った商品のように思います。

さて、そんな食器バンドをさっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

コッヘル系には食器バンド9cmを使おう

食器バンドはシリコーンゴムで作られた3つ又バンドです。色のラインアップは黒とグレーの2種類、サイズは7cmと9cmの2種類が売られていました。

このサイズは下の写真で見た時の、中心から端までの長さを示しています。

とはいっても、ゴム製品なので実際にどのくらいのサイズのものまでバンド出来るか分かりにくいと思いますので、実際に使ってみましょう。

食器バンド02

ユニフレームのごはんクッカープラスに、9cmサイズのバンドを使用したもの。

外側の一番大きなライスクッカーのサイズは直径165×93mmです。僕はソロキャンプで使っていますが、3合まで炊けるサイズのコッヘルなのでそれなりの大きさです。

ご覧の通り使えますが、ゴムは結構伸びている感があります。

このクッカーは性質上かっちりフタと本体がハマりあるタイプではなく、どちらかと言えば振動でカタカタしやすいコッヘルセットです。このようにバンドで固定するとカタカタ音はそれなりに減少します。(コッヘルセットの中の振動は当然ながら止まりませんが。)

食器バンド03

この「ごはんクッカープラス」の紹介記事はこちらです。

シェラカップには食器バンドの7cmサイズが使える

僕は使い道の多いシェラカップをたくさんソロキャンプで持っていきます。

シェラカップは重ねるとコンパクトになっていいのですが、重ねた状態で動かないように固定する機能を持ったアイテムはこれまであまりありませんでした。

そこで、この食器バンド7cmが使えるのではないかと思ったのです。

食器バンド04

下の写真は実際に使ってみたところです。外側の一番大きいシェラカップはレギュラーの300mlサイズです。

この状態ではゴムがあまり伸びていないので、この2倍くらいのシェラカップでも使えそうです。

食器バンド07

 

スポンサーリンク

100均のSeriaで見つけた食器バンドまとめ

というわけで、100均の食器バンドをみてきました。

このバンドを使えば風通しが良いので、食器が乾燥しやすくて衛生的に使えるのもいいところですね。

なかなかのアイデア商品です。

100均でこの食器バンドを見かけたとき、この記事が少しでも参考になればと思います。

食器バンド06

それでは今回はこのへんで。

みなさん、楽しいキャンプを!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事