UFキッチンペーパーホルダーをロールトップテーブルに取り付け

今回は発売されたばかりのユニフレーム UFキッチンペーパーホルダーをキャンプ用のテーブルに取り付けたお話です。このUFキッチンペーパーホルダーは同社のキッチンスタンドⅡのバンドに取り付けるために作られた道具ですので、残念ながらその他の取り付けはメーカー推奨ではありません。

でも、UFキッチンペーパーホルダーのカタログ写真を見ていると、テーブル下に収まったホルダーの姿がとてもスマートなので、他のキャンプ用テーブルにも取り付かないかと思ってしまう方も多いのではないでしょうか。

UFキッチンペーパーホルダー

ユニフレームのHPより

そこで、ソロキャンプで使っているナチュラムのHilander(ハイランダー)の ウッドロールトップテーブル120にこのUFキッチンペーパーホルダーを取り付けてみましたので、今回はその様子をご紹介します。

ご参考にどうぞ。

 ユニフレームのUFキッチンペーパーホルダーはあくまでキッチンスタンドⅡに取り付けるための道具ですので、用途外の使用における問題についてはメーカーの責任範囲外になる可能性があります。実際の取り付けに際しては自己責任で行っていただく様、あらかじめご了承お願いします。
スポンサーリンク

UFキッチンペーパーホルダーの主な仕様

それでは、簡単に仕様を見ていきましょう。

  • サイズ:約275×125×115(高さ)㎜
  • 材質:帆布(内側ポリエステル)
  • 重量:約260g
  • キッチンペーパーの対応サイズ;φ約11cm×長さ約23cm
  • 発売日:2019年6月15日

材質は厚手の帆布で出来ていて、触ってみると質感は良いです。ユニフレームらしい、しっかりした作りです。

対応キッチンペーパーサイズを記載しましたが、これは一般的なロール型のキッチンペーパーのサイズになります。

UFキッチンペーパーホルダー01

外観を観察する

次に外観を見てみましょう。

下の写真は完全に折りたたんだところです。

UFキッチンペーパーホルダー02

次に展開しました。

こちらの面は、ホルダーの内側になります。キッチンペーパーのロールの中に、このホルダーについている2本のロープを通す仕組みになっています。

ホルダーの形状に組み立てる際には、90度に折り曲げてマジックテープで留めるだけです。

UFキッチンペーパーホルダー03

こちらはホルダーの外側になります。

デザインはカーキ色の帆布で、見た目はとても格好いいです。

中央に2つの大きな黒いベルクロ(マジックテープ)がついていますが、このベルクロでキッチンスタンドⅡのバンドに留める仕組みです。このベルクロは大きいだけあって、かなり強力な力で取り付け可能です。

なので、このベルクロが取り付けられる相手がテーブル側にあればいいということになります。

UFキッチンペーパーホルダー04

キッチンペーパーをUFキッチンペーパーホルダーに取り付ける

端部にマジックテープのついたロープを2本(この2本はつながっていますが)、キッチンペーパーの芯に通します。

ある程度、ロープにテンションがかかった状態になっていないと、キッチンペーパーを片手で切ることが出来ません。その場合はロープの長さを調整しなければいけません。

僕が組み立てた際はロープ長さを調整せず購入時のままにしておきましたが、特に問題はありませんでした。

UFキッチンペーパーホルダー05

ローブ端部のベルクロをペーパーホルダー本体横に通し、マジックテープで固定します。

UFキッチンペーパーホルダー06

これでキッチンペーパをセットすることが出来ました。

UFキッチンペーパーホルダー07

スポンサーリンク

UFキッチンペーパーホルダーをテーブルに取り付ける

それでは、いよいよHilander(ハイランダー)の ウッドロールトップテーブル120にUFキッチンペーパーホルダー(UF Kitchen Paper Holder)を取り付けます。

ホルダーを取り付けるのはロールトップテーブルの天板を下から支えるフレームの部分になります。下の写真の様に2つのベルクロでしっかり固定します。

UFキッチンペーパーホルダー08

ホルダーの後方から見たところです。ベルクロが強力なおかげで、この状態でもペーパーホルダーはグラグラすることなくフレームに取り付いています。

UFキッチンペーパーホルダー09

キッチンペーパーホルダーを取り付け後、テーブルの天板を取り付けてみました。

テーブルの前に座ったまま、すぐ手の届くところにペーパーホルダーがありますので、これはなかなか便利に使えそうです。

UFキッチンペーパーホルダー10

本当に片手でキッチンペーパーをサッと切れるか試してみましたが、大丈夫でした。

UFキッチンペーパーホルダー11

ペーパーホルダー取り付けたにおいて注意すべき点

取り付ける際に、あらかじめ考えておくべき点がありますので書いておきます。

感の良い方はもうお気づきかもしれませんが、ペーパーホルダーのベルクロがテーブルのフレームの上部にかぶさるため、その部分の天板がベルクロの厚み分だけ浮いてしまいます。

下の写真のように天板を真横から見ると、天板が少し浮いているのが分かると思います。

UFキッチンペーパーホルダー13

次に椅子に座った目線で見たのが下の写真です。天板が浮いているのが見て分かりますか?

よーく見ると分かる程度かと思います。

UFキッチンペーパーホルダー12

僕が実際にテーブルを使ってみたところでは、天板が浮いているのは見てもなかなか気が付かない程度なので問題ないと思っていますが、気になる方は気になると思います。

このUFキッチンペーパーホルダーを購入し他のテーブルへ取り付けようと検討されている方は、少なくともこの点をよく考え購入されることをお勧めします。

まとめ

僕のソロキャンプでは洗い物を少なくするためにコッヘルやシェラカップが汚れるとキッチンペーパーですぐにふき取るという使い方をしているので、キッチンペーパーの使用頻度が高いです。

そんなキッチンペーパーですが、キャンプに行くと適当な置き場が無いのが悩みでした。使い勝手を考えれば間違いなくテーブルの上に置おくのが一番良いのですが、白いキッチンペーパーが置かれているテーブルは、生活感があふれているみたいで今一つ見た目が良く無いのです。

見た目の感じ方については人それぞれ違うと思いますが、僕の場合はUFキッチンペーパーホルダーを使うことで、テーブル下にキッチンペーパーを隠せるうえに、ペーパーを片手だけで引っ張って切ることが出来るようになり使い勝手の面でも助かっています。

というわけで、今回はUFキッチンペーパーホルダーのお話でした。

UFキッチンペーパーホルダー14

それでは、今回はこのへんで。

楽しいキャンプライフを!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事