スポンサーリンク

2017年秋のリラックマペットボトルカバーをみつけた

キャンプ道具の小物保護に使っている、ペットボトルカバーのお話しです。

パパーマンがキャンプに持っていく傷つきやすいプラスチックコップの保護や小物の収納袋として、よく使っているのがペットボトルカバーです。キャンプでは、このペットボトルカバーって結構便利に使えるのです。

今は伊藤園の「おーい、お茶」のペットボトルのおまけとして、リラックマのプリンとされたペットボトルカバーがついています。いつもコンビニでこのおまけつきみかけると、必ずといっていいほど購入するのです。

下の写真は、最近手に入れた2017年秋バージョンです。

コップカバー06

やはりリラックマがいいですね

こちらは100均で売られているペットボトルカバーです。100均だけあって上部がヒモでしばれるようになってたりと、一工夫がありますね。そこにいくと、おまけのリラックマにはなんの工夫もありませんね。まぁ、タダですからいいのです。

リラックマのペットボトルカバーを一言でいうなら曲がってない靴下ですね。(笑)

実際、500ccのペットボトルなんてなかった大昔は、コップや割れ物をキャンプに持っていく時に、ほんものの靴下の中に入れて保護していました。当時、オートバイでキャンプツーリングばかりしていたのですが、荷物の中にガラス製品やプラスチックコップなんかを入れていると、振動で傷ついたり割れたりしたものですから。

でも当時、このようなペットボトルカバーがあったら、やっぱり靴下なんて使っていなかったでしょうね。リラックマの方がなんとなく清潔感があります。

コップカバー01

スポンサーリンク

2017年秋バージョンは6種類あります

今回入手したペットボトルカバ―は、この2つです。

コップカバー02

デザインは全部で6種類あるみたいですよ。

コップカバー03

さっそく取っ手のついているコップを中に入れてみました。

うーん、キイロイトリの顔がなにげに怖いかも。( ˘•ω•˘ )

コップカバー05

今回は、小ネタでした。

それでは、このへんで。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事