スポンサーリンク

10年間使い続けて分かったモンベルの傘の価値

今年もジメジメした梅雨のシーズンに入りましたね。

パパーマンは岐阜県民ですが、ブログを書いている今も外では激しく雨が降り続いています。それにしても、今年は激しい豪雨が多いようです。

TVでは震災のあった熊本でも集中豪雨が発生しているニュースが流れ、現地の様子を見れば、また災害が発生しないかと被災地に想いをよせる機会が多いです。

ところで、みなさんは雨の日に通勤で使う傘はどうされていますか。

パパーマンは昔から、通勤で使う傘はいつもカバンの中に入れて持ち歩いています。それこそ、いつ雨が降ってきても大丈夫なように雨の日も、晴れの日も、カバンの中には折りたたみの傘を入れています。

でも折りたたみの傘って、骨がすぐ折れてしまうのですよね。折りたたみの構造なのだから仕方ないだろうと思いながら、ずっと、傘を買い換えながらも使っていたのです。

ところが10年前のこと・・・

買い換える必要のない1本の傘に出会いました。

下の写真はその時に購入した傘ですが、これはミッチーの傘です。

モンベル傘01

それは、アウトドア用品ブランドのモンベルが作っている傘でした。たしか、1本5000円くらいしたと思います。

折りたたみ傘は確かにコンビニなどで購入すれば1本1000円もしないので、5000円という価格は高く感じたのですが、ミッチーが、このモンベルの傘は丈夫だというので半信半疑ながら2本購入しました。

それから10年くらいの間、パパーマンは毎日通勤カバンに入れて使っており、何度使っても壊れることはありませんでした。

さすがモンベルというか、パパーマンの中でモンベルのブランドの評価が上がったのはいうまでもありません。

それで、なぜミッチーの傘の写真を紹介したかというと、パパーマンはつい先日飲み会の帰りに酔っぱらって電車の中にモンベルの傘を置き忘れてしまい、無くしたのです。(泣)

新しい傘もモンベル製にした

とても残念な最後でしたが、懲りずに先日またモンベルショップに行き似たような傘を1本購入しました。

紺色の傘が、パパーマンの新しい傘です。

モンベル傘02

袋から出したところです。

モンベルの傘の特徴ですが、基本は山用の傘なのでとても軽量に出来ています。そして今回購入した傘は昔使っていたものよりさらに軽量でした。

モンベル傘03

広げると、モンベルのロゴがワンポイントで入っています。山用ですが、通勤で使っても全く問題ないデザインだと思います。

10年前に購入したアウトドアブランドのモンベルの傘は、傘としては価格が少し高かったけど10年も使えたので十分にもとをとれました。

それからコンパクトで軽量なので、パパーマンの様に常にカバンに入れておく使い方をする場合はありがたい傘なのです。

1本目の傘は無くしてしまいましたが、とても長く使えたので、2本目のこの傘も長くつかえるように大切に使っていこうと思っています。

モンベル傘04

それでは、また。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事