スポンサーリンク

キャンプの調味料の収納に困ったらスパイスボックスがある

ソロキャンプを初めて3か月くらいたった頃、一人用のキャンプ道具がほぼそろってきたところで、増えてきた調味料の収納方法に迷って手にしたアイテムがコールマンのスパイスボックスです。

調味料を立てたまま保管できるので、しょう油やオリーブオイルがもれたりしません。今回は半年くらい前から使っているColeman(コールマン) スパイスボックスを紹介しますね。

スパイスボックス01

基本的な調味料は、この中にすべて入る

パパーマンが、この調味料入れに現在入れているのは

・オリーブオイル
・クレイジーソルト
・しょう油
・塩
・コショウ
・七味
・からし

の7点です。

これだけあれば十分ですよ。

僕は、スティックシュガーやインスタントみそ汁の味噌などを別に収納していますが、そのくらいであれば、まだまだこの中に入れる余裕はありますよ。

サイズは大きすぎず小さすぎずで、専用のケースなので良く考えて作られたスパイスボックスという感じをうけます。

スポンサーリンク

コールマンスパイスボックスの外観をみる

こう見ると、僕が使っているスパイスボックスは微妙に変形してますね(笑)。

上部には赤いポイントの持ち手がついています。この状態でしっかり自立してくれるのが、このスパイスボックスの良いところで、中に液体のボトル等があってもこぼれたりすることはありません。

スパイスボックス02

両サイドには、ポケットがついています。

調理をするときは、いつもこのスパイスボックスを近くに置くことになるので、ライターなどちょっとした小物を入れておくと、すぐに取り出せて便利です。

スパイスボックス03

価格は、この記事を書いている時点で1345円とお手頃。

特に調味料に凝るキャンパーでなければ、これ一つで十分です。

それでは、今回はこのへんで。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事