スポンサーリンク

インターネットでの買い物は詐欺に注意

今回はインターネットで買い物をするときに注意が必要なフィッシング詐欺のお話です。amazonや楽天などのメジャーなお買い物サイトで買い物をすれば比較的安心なのですが、世の中には詐欺サイトもありますので騙されないように注意しましょう。

小川キャンパル&ピルツ7でググってみたら

こんばんは、パパーマンです。

最近のことなのですが、ピルツ7のインナーテントの価格が下がっていないかグーグルで検索していました。すると、小川製のテントの販売サイトが検索エンジンの上位に見つかります。

サイトをクリックすると、おおっ、ありました!

ピルツ7フルインナー 18,360円→7,711円

ピルツ7は廃盤製品だったこともあり、以前よりディスカウントされていましたので、はじめは少し見ない間に一段と安くなったんだくらいに思っていました。

そこには夢の世界が広がっていた(笑)

ところが、このサイトにある他の小川製品を見て、そのディスカウント価格にびっくり!

最近発売されたばかりのソロテント ステイシーST-2 が41,040円→14,364円

ピルツシリーズの最高峰 ピルツ23が113,400円→17,010円

昔欲しかったけど手が出なかった ヴェレーロ4が145,800円→17,496円

そこには、夢のような世界が広がっていました。なんと、小川製品の投げ売りをやっているのです。

もちろんこの異常な価格を見て、まともなサイトだと信じることはありませんでしたが。

おがわ

小川キャンパルの倒産をきっかけに仕掛けられた罠がある

僕は、小川キャンパルのロッジシェルターとピルツ7を所有していて小川というメーカーが気に入っていたのですが、小川テントの業務を引き継いだ小川キャンパルまでが最近になって倒産してしまったのは残念です。

ところが、この倒産というニュースを利用して小川が店じまいセール(過剰在庫の整理)をやっているかの如く見せかけているフィッシング詐欺と思われるサイトが、今非常に多いのです。

その上、どうしたらこんなことが出来るのかわからないのですが、検索エンジンの上位に多数表示されています。

本当に悪いやつがいるものです。

小川のロゴを使ったり、巧妙に作られたショッピングサイトですが、その上サイトはトップページのイメージを短期間でガラッと変えることで怪しまれない様な工夫もしている様です。

ところが郵便番号や住所を検索すると、実在しないものだったり、配送のページでは佐川急便で配送すると書いてあるのにQ&Aのページでははヤマト運輸で配送すると書いてあったり

明らかに、これ駄目でしょと思えるところがありますので、よく見れば怪しいサイトであることはわかるのですが、これもオレオレ詐欺と同じようにひっかる人はひっかかるのかもしれません。

スポンサーリンク

キャンパルジャパンの正式HPはここです

小川キャンパルの事業はキャンパルジャパンに引き継がれました。

そのHPはこちらです。 キャンパルジャパン

このHPの新着情報のところにもフィッシング詐欺サイトの件が載っています。

テントを探している方は、是非お気をつけください。

「小川キャンパル」で検索した際は、特に注意しましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事