いよいよ冬キャンプの寒さになった粕川オートキャンプ場にて

2018年12月15日(土)、16日(日)の一泊二日で岐阜県揖斐郡揖斐川町にある粕川オートキャンプ場にソロキャンプに行ってきました。いよいよ今回が今年の目標だった40泊目のキャンプになります。

スポンサーリンク

ついに冬キャンプが始まりました

この日は16時ころにキャンプ場に到着しましたが、12月初めの週に来た時と混雑具合は同じでした。今回も運良く1ブースだけ空いているのが見つかりテントを設営することができました。

今回の場所は、前回のキャンプの時にも増してテントとタープが張れるかギリギリのスペースしかありませんでしたが、なんとか大丈夫でした。

この日、12月1日(土)に粕川にキャンプに来た時と比べて一番違いを感じたのは寒さです。今日は本格的に冬キャンプと思える寒さになっていますね。(#^^#)

その寒さを一段と感じさせているのが強風です。今日の粕川は久しぶりに風が強いようです。その上、今日も川を正面に向けてテントを張っているのですが、まともにテント正面から風が吹き込んでくるのです。この方向から風が吹くのはとても珍しいことですが、これには参りました。

それでは、今年一番寒いキャンプの始まりです。('ω')ノ

粕川58_狭小サイト

黄昏時の粕川オートキャンプ場。

日が暮れるのが早くなりましたね。粕川オートキャンプ場は太陽の高度が低くなる季節になると、かなり早いj時間から山の陰に太陽が隠れてしまって暗くなるのも早いです。

暗くなる前に、ランタンや薪なんかを準備しておかないとと思いながら設営を急ぎます。

粕川58_本日も盛況

いつものようにランタンとストーブをつける

デイツに点灯。点灯した瞬間だけ、ホヤが白く曇ります。

粕川58_デイツ点火

寒くなってきたので、続いてデカ暖に火をつけました。

粕川58_デカ暖点火

スポンサーリンク

やっぱりここには燃料系のランタンかな

タープ正面の明かりを、今までのテラパワーガスランタンからスノーピークのほおずきに変更してみました。明るさとしては申し分ありませんが、やはりLEDっぽい無機質で寒々しい明かりに感じられてしまいます。というか、ほおずきは正真正銘のLEDランタンですから仕方ありませんね。

粕川58_ほおずき

ミスターヒートの出番です

今日は家にダウンのインナーを忘れてきたので、とても寒いです。(笑)日が暮れてくると、だんだんと気温が下がってくるのを感じます。これはまずい。

車の中に、もう一台ガスヒーターを積んできたので、こちらも点火します。

粕川58_ミスターヒート1

ニチネンのミスターヒート君です。小さいやつですが、足元を暖めるには十分な火力です。アマゾンでは、ここ数年ずっと5000円台をキープしていたのですが、最近になって値段が上がってきていますね。

粕川58_ミスターヒート2

ガスヒーターの2台体制となりました。この前に座っていれば、今のところなんとか寒さに耐えられそう。(^_^;)

粕川58_ミスターヒート3

最後に薪グリルにも火がつきました。それにしても今夜は寒い寒い。

粕川58_薪グリルラージ点火

それでは今回はこのへんで。

続きは次回「気温低下とガスヒーターの話」の記事をどうぞ。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事