台風一過のひるがの高原キャンプ場でソロキャンプ
夜の森の中でソロキャンプを楽しむ

こんにちは、ochanです。

今回はいつもの野営地を離れ、岐阜県で人気のあるひるがの高原キャンプ場でソロキャンプをしたお話です。

この週末は3連休ということもあって、「たまにはちゃんとしたキャンプ場に泊まってみようかなぁ。」と思っていたのです。

だけど予約が好きでは無い僕は、この時もキャンプ場の予約をしていなかったのですよw

なのでキャンプの前日にネットでキャンプ場の予約ページを探してみましたが、空きのあるキャンプ場は一つもありませんでした。

今回泊まったひるがの高原キャンプ場も、普通ならこの季節の土日は1か月以上先まで予約で一杯です。

ただ連休初日の土曜日の岐阜は、ちょうどお昼まで予報では台風の影響で雨。

これはチャンス!

雨の降っていた、土曜日の午前中に、空きがないですか?と電話でキャンプ場の受付に問い合わせてみると、運良く1泊だけなら空いているということ。

そこで直ぐに予約をして出発しました。

というわけで、今回は台風一過のひるがの高原キャンプ場でソロキャンプをしたお話です。

一話完結ですので長編になりますが、最後までお読みいただけると幸いです。

スポンサーリンク

雨の降るキャンプ場にて

2021年9月17日(土)、9月18日(日)の一泊二日で、岐阜県郡上市高鷲町ひるがのにある「ひるがの高原キャンプ場」にソロキャンプに行ってきました。

今回で今年通算35泊目のキャンプとなります。

キャンプ場には、土曜日の14時半頃に到着。

まだ雨が結構降っていたので、雨除けにGoglampingのヘキサープをまず張り、その下にツーリングドームを設置しました。

ここまで雨の中の設営作業だったのですが、このレイアウトが完成したころには雨もすっかり上がってしまいました。

嬉しいような、悲しいような。

まっ、そういうものですな。(^▽^;)

サイト設営

今回使用しているGoglampingのツーリングドームと、ブラックジェルコーティングタープの紹介記事はこちらです。

昼ご飯はカレーライス

気を取り直して、少し遅くなりましたがお昼ご飯の制作にとりかかります。

まずはエバニューのアルミポットを使って、ご飯を一合分炊きます。

炊飯中

カレーは自宅にあったものを持ってきました。

というわけでミッチー特製のカレーです。

カレーライス

お腹が落ち着いたことろで、雨が上がったため、先ほど出したばかりのタープをしまったり、さらにサイトのレイアウトをチェンジしました。

そうこうしているうちに、あたりは暗くなってきました。

雨上がりに大量ニンニク入り鍋を作る

今回使用する焚き火台はユニフレームのネイチャーストーブ(ノーマルサイズ)。

このネイチャーストーブは久しぶりに登場となりますね。

燃料には木質ペレットを使っています。

ガストーチと小型扇風機を使って点火!

ペレットの取り扱いに慣れてきたせいもあり、着火についてはスムーズにできました。

着火

ネイチャーストーブの紹介記事はこちらです。

ネイチャーストーブでペレットを燃やすと、ネイチャーストーブラージの時もそうだったのですが、いったん火がついてしまうと大きな炎をあげて激しく燃えます。

ネイチャーストーブ

下の動画は、まだ火力が最大の状態ではありませんが、よく燃えていることが分かるかと思います。

今晩の夕飯は鍋です。

ソロキャンプにはちょうど良いサイズのユニフレームの焚き火鍋18cmを使っています。

ネイチャーストーブで調理

丈夫なステンレス製の焚き火鍋18cmの紹介記事はこちらです。

今回の鍋にも、食いしん坊キャンパーのモリゾーさん(@morizo_outdoor)からいただいた「やみつきニンニク背油」を投入!

これ、スーパーでも売っていますが、鍋やラーメンに入れると最高なんです。

やみつきニンニク

今日は魚と野菜で鍋を作りましたよ。

ニンニクが効いて美味かったなー。

鍋

スポンサーリンク

ソロキャンプの夜は更けて

ご飯が終わった後、ネイチャーストーブで木質ペレットをうまく燃やすにはどうしたら良いかテストしながら考えていました。

ペレットは着火に時間がかかるものの、いったん燃えはじめると火力が結構強いのです。

でもそこに新しいペレットを投入すると、燃えていないペレットが炎の上に被さることで空気を遮断するらしく、一気に鎮火してしまうのですよね。

実は冬キャンプで、このくらいの小さな火を体の近くに置いておけばかなり暖かいと思っているのですが、なかなか難しいものです。

そんなこと考えながらの焚き火で、ソロキャンプの夜が更けていきました。

日付が変わる前に就寝。

夜のサイト

台風一過のひるがの高原キャンプ場の朝

2021年9月18日(日)ソロキャンプの朝。

おはようございます。

昨夜は想定外の寒さで、あまり眠れませんでした。

やっぱり高原なので寒いですな。

というわけで、太陽が下の写真の位置まで上ったところでやっとテントから出てきました。

森の朝

台風一過の朝。

ひるがの高原キャンプ場の森の上に、気持ちの良い青空が広がりました。

空

マルタイラーメンを食べる

最近ハマっているマルタイラーメンが朝食です。

マルタイラーメン

昨夜の鍋の残りを利用し、麺を茹でていきます。

ずっと直火で調理しているので、鍋がススで真っ黒けになってますw

マルタイラーメン茹でる

もちろん、ニンニクの大量投入でこのラーメンも抜群の味でした。(#^.^#)

森の空気がうまい

下の写真は、ちょうどテント前のチェアに座った状態でみた景色です。

空気も美味いし、この森の緑には本当に癒されます。

森

苔(こけ)マニア必見。

苔はいいねえーw

苔

キャンプサイトのセレンディピィティ

このキャンプ場には区画があるのですが、受付を済ませたら空いている区画をキャンパーが現地で探して、気に入ればその区画にテントを張っていいシステムになっています。

あとで思い出したのですが、今回の区画はちょうど一年前に僕が選んで泊まった時の区画と同じでした。

やっぱり、この区画のなにかに惹かれたのでしょうね。

ジムニー

キャンプ場にたくさん飛んでいたヒカゲチョウ。

ハネに大きな目のような模様があります。

12時がチェックアウト時間でしたが、ぎりぎりで撤収を終えて帰路につきました。

ヒカゲチョウ

今回もこのキャンプ日記を最後までお読みいただきありがとうございました。

森林の中でソロキャンプを満喫することが出来ました。

やっぱり、こういうキャンプ場は自然が豊かでいいですね。

最後にひるがの高原キャンプ場の紹介記事をあげておきます。

今週末も連休なので、今度はミッチーと県内のキャンプ場にお邪魔しようかと計画しています。

それでは、今回はこのへんで。

またどこかのキャンプ地でお会いしましょう。

 

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事