2015年9/5(土)に福井県の越前海岸にある大樟(おこのぎ)漁港に釣りにいきました。

今回はこの時のお話です。

スポンサーリンク

大樟(おこのぎ)漁港で釣り

今回は、釣りに行きたいというあっくんと2人での釣行となりました。大樟(おこのぎ)漁港の市場側の岸から釣りをすることにしました。

海をのぞくと豆アジがたくさん泳いでいました。これは釣れる予感。

釣りをはじめると魚の活性がとても良く、あしもとでのサビキ釣りで一度に5匹くらいつり上げることも簡単でした。

平均でも一度に4匹くらい釣れましたよ。良く敦賀新港に行きますが、もっとアジの食いが渋いです。

ここは、あまり魚がスレていないのかな。とにかく二人ともよく釣れました。

サヨリが釣りたかった

実は、サヨリが釣りたかったのですよ。

コマセかごが付いている、サヨリ専用の投げつりの仕掛けで少しがんばっていましたが

結局、アジしかつれませんでした。(;^ω^)

スポンサーリンク

豆アジが釣れた

サヨリの魚影も見えていたのに、残念です。本日の釣果です。

おこのぎ漁港

テントで一泊し翌日も釣り

夕方になって、海岸線を北上し鮎川園地キャンプ場にピルツ7を張って泊まりました。

今回はカメラを忘れてしまったので、このあたりの写真が載せられずもうしわけありません。

朝は早起きしてキャンプ場の前の磯で釣りをしました。この釣りは、フグの猛攻とイソヌカカの襲撃にやられ散々な結果となりました。

その後は大雨。雨は昼間でやまず、仕方なくテントを撤収して帰りました。テントも服もずぶ濡れです。それにしても久しぶりの釣りで、かなり楽しめました。

アジは南蛮漬けにされ、今日もおいしくいただいています。あっくんも満足したのではないかな。

それでは、また。

次回こそは、ホカホカのサヨリの天ぷらを食いたいぞぉ。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事