スポンサーリンク

家では冷蔵庫に入れている調味料をどうやって収納すれば良いか

みなさんは、キャンプに調味料を持って行くときの収納はどうされていますか。パパーマンは一時期、コールマンのスパイスボックスを使っていたことがあります。このスパイスボックスについては、過去に記事にしていましたね。

スパイスボックスの弱点は、夏場にしょう油やワサビ、マヨネーズなどの高温になるといたむ調味料を入れておけないことです。塩や胡椒だけならいいのですが、なかなかそうはいかないものです。

それから試行錯誤した結果、現在は下の写真のように100均で購入したプラスチック製の収納ボックスを使用しています。

この収納ボックスは、現在使っているダイワの RX SU X 2600Xとの相性も良くて便利なアイテムとなっています。

というわけで、今回は調味料の収納方法についてご紹介します。

調味料入れ02

100均でちょうど良いサイズの収納ボックスを探す

この100均の調味料入れですが、パパーマンはいつもクーラーボックスの中に下の写真の様に入れています。ちょうど良いことに、クーラーボックスの奥行きサイズとぴったりハマるサイズなのです。

調味料入れ01

キャンプでも良く使うマヨネーズ、しょうが、ポン酢なども、この収納ボックスに入れ、まとめてクーラーボックスに入れておけば、傷まずに保存しておくことが出来ます。また夏は車の中が日中は高温になりますが、キャンプから帰ってきたら、とりあえずクーラーボックスだけでも家に持ち運んでおくことで、余った食材とともに腐らせずに最後まで利用することが可能になります。

調味料入れ03

スポンサーリンク

保冷剤をいれてもサイズ的に大丈夫です

最後に、ロゴスの倍速凍結・氷点下パック XLサイズを一緒にクーラーボックスへ入れると、これまた残ったスペースにぴったりとはまります。

こういう偶然って、地味にうれしかったりするのですよね。(笑)

100均には、いろいろなサイズの収納ボックスがあるので、丁度良いのを探してみましょう。

調味料入れ04

短いネタでしたが、今回はこの辺で。

それでは、また。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事