北海道ソロキャンプ旅2023 第八話 四季彩の丘へ
四季彩の丘へ

こんにちは、ochanです。

今回は前回の記事「北海道ソロキャンプ旅2023 第七話 美瑛ブルー」の続きです。

美瑛、富良野方面のクライマックス!

美瑛の丘に

2023年7月21日(木)

この日はキャンプ場にテントを張ったまま、朝一番で美瑛の丘に向かいました。

丘の上のシンボリックな木がつくる風景が素敵です。

美瑛の丘の木

大型の農業機械は見ていて楽しいですね。

これはどんな作業に何に使うのか、いろいろと想像してしまいます。

トラクター

ところでころで未舗装路も。

ジムニーでなくても走れるくらいですが。

麦畑

人の作った畑が作る風景は、自然と違って暖かい感じがします。

ジムニー

有名な親子の木。

真ん中のひょろっとした木が子供。

親子の木

麦畑です。

大きく育っているのでもうすぐ収穫なのかも。

麦

ジムニーが似合う風景。

1本の木

四季彩の丘の風景

四季彩の丘が開くのをまっていってみました。

ここは入場料500円。

手をかけて花を育てているので、この料金は安い。

入ると下の写真のわら人形が迎えてくれました。

四季彩の丘2

観光用のヘリコプターがここから飛び立っています。

ここ四季彩の丘にも観光客がたくさん訪れていました。

四季彩の丘2

青空も方角によっては見ることができました。

やはり花の写真は青空が似合いますね。

四季彩の丘3

これぞパッチワークの丘といいう風景。

四季彩の丘4

再び青い池を訪れた

四季彩の丘をあとにして、今日も青い池を訪れてみることに。

昨日は曇り空だったので青空を期待していったのですが、残念ながら今日も曇り。

青い池1

水面に写る白樺の木が綺麗ですね。

空はあえて写真に入れていませんけど。

青い池2

青い池から少し行くと白髭の滝という滝があります。

青い池に行ったら、ここも一緒に観光するのもおすすめ。

白髭の滝を見る場所は、美瑛川を見下ろせる橋の上。

美瑛川もこの通り青いのですよね。

美瑛川

白髭の滝です。

とても神秘的な風景。

美瑛川と滝

サンタのヒゲを食べないと帰れない

中富良野まで戻ってきました。

「ひげ」つながりで、ここでサンタのひげを食べたいと思っていたのですよね。

半分にカットされたメロンの上にソフトを載せているなんておいしいに決まっているじゃありませんか。

過去に2回ほど食べたことがあるのですが、その味が忘れられなくて(笑)

さんたのひげ看板

じゃーん。

サンタのヒゲを食べる幸せな瞬間。

さんたのひげ

かんのファームを訪れました。

ここも無料で、ほんとありがたい。

缶のファーム1 かんのファーム2 兄弟の木

ソロキャンパーの愉しい夜

日の出公園オートキャンプ場に戻ってきました。

昨日と同じようにスーパーで買出しをしてフラヌイ温泉に入ってきましたよ。

日の出公園キャンプ場に帰る

今夜はもう手を抜いて半額の寿司。

これがいいのですよね。

寿司

そしてジンギスカンを作りました。

下のもやしがタレを吸っていておいしかったなぁ。

この夜は隣で焚火をしていた早期退職のライダーと仲良くなり、いろんな話をして楽しく過ごすことができました。

ジンギスカン

それでは、今回はこのへんで。

この続きは次回「北海道ソロキャンプ旅2023 第九話 最終章」の記事をどうぞ。

次回が最終話です。

created by Rinker
昭文社
¥2,200 (2024/02/25 04:31:39時点 Amazon調べ-詳細)
「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

この記事が気に入ったらTwitterでフォローしよう!

おすすめの記事