前回の記事「平湯キャンプ場から出発する上高地ハイキング」の続きです。

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯にある平湯キャンプ場 2018年9月23日(日)の午前。

スポンサーリンク

明神橋から徳沢を目指して出発!

今回のハイキングの目的地は明神池の先にある徳沢。

これまで上高地には何度か来ているが、明神池の向こうには歩いたことはない。

まだ体力は十分。

明神池で休息後、明神橋を渡り梓川の左岸へ。

そこからさらに上高地の奥を目指して歩き続けることにした。

平湯03_明神橋

キノコの大群に思わず足をとめる

キノコの大群を発見。

森の中でキノコを見つけると、ついつい立ち止まって見てしまう。

平湯03_きのこ密集

明神橋から先の道は時々大きな石ころが広がっていたり、雨でぬかるんで歩きにくい場所が出てくる。

軽い運動靴で歩いていると歩きづらい。

ソールの丈夫なトレッキングシューズを履いてくればよかったと思う。

ふと、歩いていた道に小川が流れていた。

平湯03_小滝2

水に濡れないように細い橋の上を行けばよかったのだけど、横着をしてそのまま浅いところを渡った。

すると案の定、運動靴が水びだしに。

これは失敗だ。

平湯03_小滝

スポンサーリンク

足が動かなくなってきた

普段運動不足のせいもあり、徳沢までの道のりで足にダメージが蓄積して参ってきた。

それでも初めて歩く道は楽しいものだ。

平湯03_徳沢への道

ゴールまであと少し。

この辺りは、紅葉の季節はさぞ綺麗なんだろうなと思う。

平湯03_光と影

キノコ発見。

食べれるのかな。

平湯03_きのこ一つ

目標地点に到着

おお、徳沢キャンプ場だ。

やっと到着。

平湯03_徳沢キャンプ場

正面に見えるのが徳沢園のみちくさ食堂。

ここでお昼ご飯にしよう。

平湯03_徳沢売店

山菜うどんを食べる。

椅子に座ると、足がヘトヘトなのがわかる。

平湯03_山菜うどん

うどんを食べながら、この景色が見えるのって凄くない?

さて3連休なので、帰りのバスが混みあう前にバスターミナルまで戻ろう。

平湯03_食事中の山

帰り道は苦難の道のりだった

それから約1時間歩いて、明神橋まで戻ってきた。

明神岳の山頂あたりは、紅葉しているみたいだ。

平湯03_明神岳山頂

帰り道は足がボロボロになっていくのを感じ、限界が近づいてきたら途中休憩をとる。

ここは見晴らしの良い休憩ポイント。

平湯03_休憩中

しだいに人が多くなり、河童橋が近づいてきたのを感じる。

途中の小川で、水草が流れにゆれていた。

平湯03_水草

河童橋到着。

午後は、あいにく曇り空だった。

ここから上高地バスターミナルまでは近い。

バスは上高地を15:00に発車し、平湯温泉には15:30頃に戻ってきた。

バスから降りると、もう足がいうこときいてくれないくらい疲労困憊していた。

でも体とは裏腹に、気分は爽快!

終わってみると達成感のあったハイキングだった。

平湯03_河童橋まで帰ってきた

今回はこのへんで。

続きは次回をどうぞ。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事