スポンサーリンク

月とスッポン

前回の記事「冷凍イカを食べながら地球を想う スルメイカが大不漁の今」の続きです。

粕川オートキャンプ場 2017年5月21日(日)の早朝です。

この日は、珍しく早起き出来たパパーマン。最近はキャンプで日の出をなかなか見れませんでしたから。

写真はAM4:40に見た月です。もちろんこの時、太陽はまだ昇っていません。日の出の前の空に見える、この白い月のことを「有明(ありあけ)の月(明けてもまだそらに有る月)」と昔からいいますが、昔の人はいい名前をつけましたね。今日、キャンプ場でこの有明の月を見た人は何人いるのかなと思ったりしていました。

今日は絶対日の出を見ようカメラを持ってとテントの中から這い出してきたら、その前に月も見ることが出来てラッキーでした。さすがに朝は寒いのですが、日の出までもう少しなのでテントの外でじっと粘りますよ。

粕川44_月

河原にある、スッポン君のところでスタンバイしてました。すると、早起きの年配の方が近づいて来て、「釣りをされるのですか?」とパパーマンに聞いてきます。この時は、どう見ても釣り道具を全然持っていない人にそんなことを聞くのかと不思議でしたが、この理由は後になって分かりました。

あと、この石をスッポンにするのは作り過ぎました。(反省) やはり、カメ石君です

粕川44_かめ石

太陽から活力を

もうすぐ夜明けです。空が染まってきましたね。太陽が上がってくる位置にはちょうど山があるため、日の出の時刻が少し遅れて待ち遠しいです。

粕川44_夜明け前

やっと、日の出です。日の出時刻より5分遅れでした。これは奇麗な日の出でした。

太陽からエネルギーをいただき、すっかり充電できましたよ。

粕川44_日の出

朝日を受けるユニツアー3 です。またテントに入ります。

粕川44_朝日を浴びるテント

スポンサーリンク

眠いのでまた就寝です

テントに入ったら朝ご飯をまず食べ、そしてまたインナーテントに戻って寝ます。(笑)

粕川44_朝はお茶漬け

AM 8:42に2度目の起床です。今日は天気がいいですね。このぶんだと昼はどこまで気温が上がるのか心配になりますよ。

さて、これから散歩に出かけます。

粕川44_今日はいい天気

今回は、このへんで。

続きは次回「真夏日にアマゴ釣り大会の日曜日」の記事をどうぞ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事