梅雨入り間近の雨の野営地にヘキサタープを張ったソロキャンプ
雨の降りる夜にタープ下で焚き火を楽しんだ

こんにちは、ochanです。

最近は雨の日がとても多くなりましたね。

今回のソロキャンプのあとになりますが、6月14日(火)に東海地方はついに梅雨入りとなってしまいました。

今回お話しする野営地でのソロキャンプはまだ梅雨入り宣言前なのですが、天気予報では土曜日の午後から雨が降り、夜中にはやんで日曜日は曇りから晴れに変わるとのこと。

決してコンディションは良くないけど設営時の雨量は1mm以下の弱い雨だし、撤収時には晴れているはずなので雨に濡れたテントやタープもすっかり乾くことでしょう。

というわけで、これは出動するしかありませんねー(>_<)

今回は梅雨入り間近の雨の野営地にヘキサタープを張ったソロキャンプのお話です。

最後までごゆっくりとどうぞ。

スポンサーリンク

雨の野営地にTCヘキサタープ設営

2022年6月11日(土)12日(日)の1泊2日で、某所野営地でソロキャンプをしてきました。(この場所は野営の許可をもらっていますが秘密にしたいと思います。ご了承ください。)

今回のキャンプで、今年に入って24泊目のキャンプとなります。

野営地には16:00頃に到着。

到着した時には雨が既に降っていました。

そこで雨が弱くなったタイミングで設営をし、また雨が強くなったらタープの下に引っ込むことを繰り返していました。

最近は、雨のキャンプでTCヘキサタープが大活躍しています。

僕は雨が降っていても焚き火をしたいので、こういう時はTC素材のタープが使い易いですね。

雨に濡れるタープ

僕が使用しているタープはGOGlampingの”TSUBASA”です。

このタープの参考記事はこちらです。

今回のレイアウトはこんな感じ、タープの前側はリビングスペース。

後ろ側にドームテントを入れて寝床にするわけですが、そのテント...

設営完了

現在、雨漏りがしないかテスト中(笑)

このテントはタープと同じGOGlampingのエコアルミリッジテントです。

僕が最近良く使っているテントの一つですが、インナーがフルメッシュなので暑い季節のキャンプに適しています。

この状態で雨の中に2時間ほど出していましたが、特に雨漏りはありませんでしたよ。

テントのテスト

GOGlampingのエコアルミリッジテントの紹介記事はこちらです。

さて、そろそろ火を熾して食事の用意をはじめましょう。

マクライトに前回のキャンプで回収した消し炭をのせ、火をつけた後で炭をその上にのせました。

消し炭で炭熾しをしています。

今日は炭を使って調理をするつもりです。

炭熾し中

TOKYOCRAFTSの軽量焚き火台”マクライト”の紹介記事はこちらです。

今日は完ソロ。

炭を熾しながら、ソロキャンプの夜が更けていきます。

テントをインストール

炭火もも焼きが美味い

炭が白くなったので完成ですね。

では次に行きます。

炭完成

ロゴスの「炭火もも焼き器」に鳥もも肉をのせて焼いていきます。

久しぶりに使用する炭火もも焼き器の紹介記事はこちらです。

鶏肉

鳥の油が炭の上に落ちると煙がモクモクでるので、その煙で肉を燻しながら焼いていきます。

時々オリーブオイルをかけて煙を増量しながら。

燻し中

炭火もも焼き完成です。

煙りで燻されて黒くなった肉が美味しそう。

黒く燻される

赤ほりにしとマヨネーズでいただきます。

いや、これはたまりませんな。

マヨネーズ味

一息ついてタープの外に出てみると、そこに大きな湖がありました。

水たまり

いや、ただの大きな水たまりです。

雨はまだ降ったりやんだりしています。

スポンサーリンク

コンソメスープを食べる

今度は炭の上に薪をくべ、その上にユニフレームの焚き火鍋18cmをかけてやりました。

直火の時は、このステンレス製でつるの大きい焚き火鍋が使い易いですね。

鍋

ユニフレームの焚き火鍋18cmの紹介記事はこちらです。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥3,500 (2022/09/26 07:18:10時点 Amazon調べ-詳細)

コンソメスープにソーセージと野菜を入れた簡単な料理。

最近は簡単に作れる鍋料理の割合が多めです。

コンソメスープ

お腹がいっぱいになったころ、雨が完全にやんでしまいました。

今夜は雨で元気になったカエルたちによる、ゲコゲコという合唱が盛大に野営地に鳴り響いています。

その合唱を聴きながら、焚き火が終わった頃にテントに潜りました。

焚き火終わり2

暑さに目覚めた朝

某所野営地 6月12日(日)のソロキャンプの朝。

日曜日の朝は雲が多くて朝日が見れないと思い、朝活はやめてテントの中でゆっくりと寝ることにしていました。

ところが7時を過ぎた頃、テントの中が暑くなり完全に目が覚めました。

テントのファスナーを開けてみれば、目の前に太陽がw

これはタープを張る方向が悪かったようです。

太陽の昇ってくる位置が想像以上に北にずれていたようです。

朝日

もう、朝でも扇風機が欠かせない季節。

これがあるのとないのとでは、キャンプの快適性がずいぶんと違います。

扇風機

タープの下でROOT BEERを。

これはサロンパス味の炭酸飲料です。(ビールではない)

飲んだら肩こりが治るわけではありませんが、何か健康にいいのかもしれません。(謎の飲みもの)

ルートビアー

created by Rinker
A & W
¥1,750 (2022/09/25 18:17:56時点 Amazon調べ-詳細)

撤収時にはすっかり乾燥

今日はお天気が良いです。

昨日濡れたものは、全て乾燥してしまいました。

そろそろ全て片付けて家路に着くとしましょう。

撤収

帰り道にコンビニに立ち寄ってスイカバーでクールダウン。

雨上がりに初夏の訪れを感じたソロキャンプでした。

スイカバー

今回もこのキャンプ日記を最後までお読みいただきありがとうございました。

もう梅雨に入ってしまいましたが、大きなタープの下ですごす雨キャンプも時には良いものです。

ジメジメしているのは嫌いですが、最後に乾燥すればすべてよし。

週末の天気予報がとても気になる梅雨の頃です。

それでは今回はこのへんで。

またどこかのキャンプ地でお会いしましょう。

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

この記事が気に入ったらTwitterでフォローしよう!

おすすめの記事