前回の記事「夏休みは父子キャン△ ヒスイの鑑定をしてもらった結果を発表」 の続きです。

富山県下新川郡朝日町にある朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場 7月23日(月)の夕方。

スポンサーリンク

投げ釣りってスポーティーで楽しいね!

前回の記事でフォッサマグナミュージアムでの鑑定が終わってから、スーパーに買い出しに行き、その帰り道に釣具屋によって青イソメとメタルジグを買い込みました。それからキャンプ場に戻ると、さっそくキャンプ場前の朝日ヒスイ海岸に釣り道具を持っていざ出撃です。

今回のキャンプでは浜辺でキス釣りをする予定だったのですが、昨日の夕方にヒスイを探してキャンプ場前の海岸を歩いていたら、目の前で魚がボイルしているのを見てしまったパパーマン、ここで青物が釣れるんじゃないかとちょっと欲が出て釣具屋でメタルジグを買い、自分はエサ釣りではなくてショアジギングをしてみることにしました。(笑)

あっくんは小さい頃から釣りをやっていたこともあって釣り自体の経験は多いのですが、だいたい足元でサビキをすることが多かったので本格的な投げ釣りをするのは今回が初めてでした。

今回は投げ釣りに慣れてくれればいいなと思っていたのですが、ちょうど今は海岸に誰もおらず、これなら思いっきり投げて変な方向に仕掛けが飛んで行ったとしても誰にも迷惑をかけることはないわけで、投げ釣りの練習をするにはとても良い環境だったのです。(*^-^*)

下の写真は、キス釣りの仕掛けを遠投しているあっくんです。

朝日ヒスイ海岸01_投げ釣り1

キャンプ場の前の海岸で釣りをしたのは初めてだったので、実のところ、ここでキスが釣れるかはやってみないとわかりませんでした。あとで思ったのですが、砂浜ではなく砂利浜の海岸にはキスなんてきっといないのでしょうね。(笑)

パパーマンも今回はショアジギング初体験でしたが、メタルジグを思いっきり遠くに投げるだけで汗をかいてスポーティーな気分になれるし、波打ち際に吹く風に当たっていると気持ちがよくて最高でした。

あっくんも、きっと同じような気分だったのじゃないかと思います。

朝日ヒスイ海岸01_釣り中

人になついている鳥のとった行動とは

気がつけば、あっくんの近くに一羽の鳥がいました。竿を向ければ届くくらいの距離にいるのですが、パパーマンには、その鳥がそこであっくんの釣りの一部始終をじっと見守っているような感じに見えました。いつもは公園で鳥を観察するのを趣味にしているパパーマンですが、野鳥なのにこんなに人になれている鳥に出会ったのは初めてのことでした。

朝日ヒスイ海岸01_なぞのとり

姿からするとカモメかウミネコですね。羽が茶色いので、まだ若鳥なんだと思います。

このあと、あっくんが小さいカワハギを釣り上げたのですが、すると凄い勢いでお魚めがけて若鳥が走って近づき、なんとパクリと食べてしまいました。 その間、あっくんはあっけにとられているだけで動けませんでした。(笑)

なるほど、さきほどからずっと近くで魚が釣れるのを待っていたというわけなんですね。(;^ω^) なんだか愛嬌があって、猫みたいな鳥です。

朝日ヒスイ海岸01_なぞのとり2

パパーマン、メタルジグを根がかりでロスト!! 1個600円のメタルジグを失ってショクです。(笑)

あっくんは次にアジを釣り上げたので、また若鳥にあげたりしていましたが、最後に根がかりして仕掛けをすべて失ってしまいました。下の写真は大きな魚を釣っているのではなく、根がかりしてもがいているところです。(笑)

というわけで、ここで納竿(のうかん)となりました。

では、そろそろ帰ってご飯にするとしましょう。

朝日ヒスイ海岸01_根がかり

今夜は若者に付き合ってひたすら肉を食べる

昨日の夕飯と同じく、ご飯を3合炊きました。中学生は本当によく食べます。

朝日ヒスイ海岸01_3合

昨日は魚だったので、本日のおかずは肉にしました。イワタニの炉端焼き器で肉を焼いて食べます。

朝日ヒスイ海岸01_やきにく2

あー、白いご飯と肉がうまいです!!

朝日ヒスイ海岸01_やきにく

スポンサーリンク

最後はスイカづくしで終了です

デザートはスイカですよ。(*^-^*) 小玉スイカを買ってきて冷蔵庫に入れておいたら、よく冷えてましたね。これを半分に切って、一人で1/2サイズをいただくことに。

朝日ヒスイ海岸01_すいか1

スイカ好きのパパーマンにとって、これは夢のような食べ方です。出来れば夏は毎日これくらいの量のスイカを食べ続けたいのですが、それはミッチーが許してくれません。なので、せめてキャンプの夜だけでも夢をかなえましょう。(笑)

朝日ヒスイ海岸01_すいか2

ごちそうさまでした。今晩も満腹になりました。(≧◇≦)

それでは、今夜もそろそろテントに入って寝ることにします。

朝日ヒスイ海岸01_すいか3

それでは、今回はこのへんで。

続きは次回「夏休みは父子キャン△ 高級魚のキジハタ釣れた!」の記事をどうぞ。

おやすみなさい。

 

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事