スポンサーリンク

寒い朝は温泉が恋しいです

前回の記事「ささゆりの湯キャンプ場 シェルターとオープンタープ」の続きです。

1月29日(日)の朝になりました。

午前7:15に起床。キャンプ場は朝も静かですね。そしてテントの外に出ると、やはり寒かったです。

せっかく温泉がそばにあるのだから、こんな寒い朝には朝風呂をしたいところですが営業は10:00からのようで残念です。

この寒さの中で露天風呂につかると絶対気持ちいと思いますよ。

そういえば、ささゆりの湯は平日ならば再入館できるという看板を昨日見かけました。もちろんキャンプ場を利用していないといけないのですが。

温泉に朝入って、それから夜も入れるなんて、それは最高ですよね。今度平日に休みをとって来ようかな。

ささゆりの湯03_ささゆりの湯の朝

朝は氷点下でした

パパーマンのタープの目の前に、マレットゴルフのコースがあって、コースの奥の傾斜面には雪がまだ残っていました。

きっと2週間前の低気圧の日に降ったのじゃないかと思います。山の中だけあって、日影になる所などはなかなか雪が溶けないのですね。

ささゆりの湯03_残雪

気温はマイナス1℃です。それは寒いわけだ。シェラカップの底に残った水が凍ってました。

ささゆりの湯03_朝の気温

朝ご飯には、あんまんを作って食べました。

ささゆりの湯03_セイロであんまん

でも、ステップ君のフロントウィンドウは凍っていませんでしたね。

ささゆりの湯キャンプ場は車をこうして芝生の上に停められるので、うまく配置すればプライベートサイトを作ることが出来ます。

ささゆりの湯03_ステップワゴン

キャンプサイト全体の朝の様子です。やはり寒い季節なので、お客さんも少ない様です。

気の早い方は、もうテントの撤収に取りかかっていました。このあたりには大正村をはじめとした観光地が多くあるので、早く撤収して観光地巡りをされる方もいるのじゃないかと思いますよ。

ささゆりの湯03_全体風景

今回は、このへんで。

続きは次回「ささゆりの湯キャンプ場 電光石火の肉うどん」の記事をどうぞ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事