スポンサーリンク

月曜日は良い天気になりましたね

前回の記事 鮎川園地キャンプ場(2016.03.20)朝起きて目の前の磯に魚釣りにいく の続きです。

青空が広がってきました。天気の良い海辺で、のんびりとしていると気持ちが良いですね。ただそれだけで、キャンプに来てよかったと思うのです。

せっかく遠くまで来たので、今日はいつもより遅く帰宅しようかと思いながら、お気に入りのチェアに座ったまま何もせず時間が過ぎていく幸せ。

鮎川11_いい天気

あれは北海道に行くフェリーかな

福井県の沖を、大きなフェリーが走っているのが見えました。あれはきっと、北海道に行くフェリーだと思います。あー僕も北海道で旅がしたいです。

鮎川11_フェリー

昼ご飯は、ピリカラ焼きそばを作りました。もやしを1袋入れてボリューム満点です。

鮎川11_やきそば

食後のティータイムは、焼きプリンとともに。

最近、焼きプリンを良く買います。

鮎川11_ぷりん

スポンサーリンク

あれ!ペグハンマーが折れてしまったよ

パパーマンが使用しているペグ打ち用のハンマーはアウトドア用品店のヒマラヤで作られているオリジナルブランドのビジョンピークス製です。ある時、スノーピークの有名なペグハンマーにそっくりなのに、2千円ちょっとのお求めやすい価格で売られていたので、思わず購入したものです。

このペグハンマーですが、「スノーピークもどき」といってもよい代物で柄の部分の形状が少し違うものの、全く支障なく使えます。さすがに、スノーピークに怒られたのか?売られていた期間はたったの1年くらいでした。

最近は、先端の真鍮部分が、下の写真の通りかなり潰れてきたので、ここだけ交換できないものかと思っていましたが・・・。

鮎川11_ハンマー

気がつけば、先にペグ抜きの方が折れていました。(笑)

そんなこともあるのかと、正直思いましたよ。気に入っていた道具だけに、これはショックです。結局、安物だったのが良くなかったのでしょうか。

ペグ抜きは、撤収時に大活躍する重要なパーツなので、買い替えかなぁと思いつつ、スノーピーク製や村の鍛冶屋製など、この手のペグハンマーはどれもいい価格なので悩みどころなのです。

ちなみにアマゾンで、この手のバッタもんハンマーは今でもよく見かけます。

例えば、こんな商品です。

見れば、見るほどビジョンピークス製のそっくりさんです。スノーピークなんかだと折れたときは保証してくれるのかな。バッタもんハンマーは機能的には問題ないのでしょうが、また折れないかと思うと買うのをためらってしまいます。

鮎川11_ペグ抜きが折れた

ヤカンのお礼にもらったパン

ムササビウイングの下で、チェアに座ってラジオを聞いていたら、子供連れの方がやってきてヤカンを貸してくれないかというので貸してあげました。

昼にインスタントラーメンを海辺で食べる計画だったらしいのですが、コンロをもってきたけどヤカンを忘れちゃったそうです。それで、お礼にパンをいただきましたので、おやつが増えたというわけです。パンを食べながら、またゆっくりしました。

鮎川11_おれい

そろそろ家に帰ります

天気が良くなってきたので、後ろ髪を引かれながらも、そろそろ時間なので撤収します。撤収作業中に、やっと大崎釣具店の管理人のおばちゃんがやってきて「このキャンプ場は、今年まだオープンしてないよ。」と言われていました。

確かに、昨日は水道をひねっても水が出てこなかったので、少しおかしいと思いましたが。聞くと、キャンプ場のオープンは4月の中頃だそうです。

「こんな寒い中、よく泊まったね。まだ冬だよ冬。」

・・・いやぁー、皆さんも気をつけてくださいね。(汗)

鮎川11_さようなら

それでは、今回のキャンプはこのへんで。

明日もキャンプに行きたいっ!

 

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事